モーツァルトがアイスクープに!

公開日 : 2017年06月29日
最終更新 :

先日、オーストリアならではのアイスクリームのメニューとして"ハイセ・リーベ"を紹介しましたが、今回はそれに負けるとも劣らずオーストリア情緒漂うアイスクープをお目に掛けましょう。

B-Morzartkugeln-600.JPG

ご覧の通り、モーツァルトを存分にフィーチャーしたモーツァルトクープです!

アイスクリームのフレーバーはもちろんチョコレート、ピスタチオ、ヌガーというモーツァルトお約束の3大フレーバーで固められており、上に生クリームとチョコレートソースおよびピスタチオのリキュールがトッピングされています。

Mozartkugel-mirabel-3tai4-600.png

そして上に飾られているのは、お馴染みのチョコレートボール、"モーツァルトクーゲル"(上写真)ではなく、"モーツァルトターラー"と称される平らな姉妹版。味自体はモーツァルトクーゲルとほぼ同じで、ピスタチオのマジパンクリームとライト&ダークヌガークリームがミルクチョコレートで包まれた贅沢なお菓子となっています。

ちなみに"ターラー"とは16世紀から数百年に渡りヨーロッパで流通していた大型銀貨のことで、銀が豊富に産出された渓谷(ドイツ語でタール)で鋳造されていたことからターラーという呼び名になったそうです。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。