ボローニャのシンボル・2つの塔に登ってみよう

公開日 : 2017年11月27日
最終更新 :
筆者 : 望月 唯

ボローニャと言えば、真っ先に目につくランドマークがあります。

その名は、二つの塔[Le due torri]です。

ボローニャのおみやげグッズにはほぼ必ず描かれている定番スポットです。

6.JPG

「ボローニャの斜塔」とも呼ばれていて、高さ97.20メートルもあるアジネッリの塔と、47メートルのガリゼンダの塔が象徴となっています。

アジネッリの塔は1109年から1119年の間に建てられました。

現在は大きく傾いてしまい、二つの塔が寄っているように見えます。

7.JPG

二つの塔の前には、ボローニャの守護聖人であるサン・ペトローニオの像が立っています。

かつて中世のボローニャでは100本以上の塔が家族の権力の象徴として立っていましたが、今日では減ってしまいました。

天災や戦争によって破壊されたり、戦時中に道を広げるために取り壊されたりもしました。

アジネッリの塔は登ることができて、498段の狭い階段を上っていきます。

以前は塔でチケットを買うことができましたが、現在は前もってチケットを買う必要があります。(2017年に変更になりました。)

インターネットか、ボローニャの観光案内所にあるBologna welcome (Piazza Maggiore, 1)で購入することができ、お値段は大人5ユーロです。

頂上に近づくにつれて階段がとても狭くなってしまうので、歩きやすい靴を履いて荷物は少なめにしましょう。

498段の階段を上っていく途中で、「ピサの斜塔の高さ(55.86メートル)はここ」という表示があります。

階段を登り終わった後には、赤の街ボローニャの街を一望できる景色を楽しむことができます。

8.jpg

ボローニャは靄や霧が出やすいので、登る時期には注意が必要です。

写真は冬に登った時です。

少々霧が出ていますが、綺麗に塔の頂上から見ることができました。

見晴らしが良い時には、ボローニャの街を細部まで見ることができます。

街の道路や教会をはっきり見ることができます。

9.JPG

ちなみに、ボローニャ大学の学生の間では、「ボローニャ大学を卒業しないと二つの塔を上ってはいけない」という伝説があります。

私のイタリア人でボローニャ大学出身の友人曰く、昔はなかったので新しい伝説だそうです。

もちろん、気にせずにのぼって大丈夫です。

ボローニャ大学の学生でも「卒業してないけど、破って登っちゃった!」「他の街で大学卒業しているから登ってOK」という人もいました。

塔に上ってボローニャの赤の街並みを堪能しましょう。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。