No.409フランス2018春のスト情報まとめ

公開日 : 2018年03月19日
最終更新 :
筆者 : 冠ゆき

フランスの春は春分の日に始まると言われています。

....が、今年はどうしたことか、まだ冬の匂いがいっぱい。今日3/19の朝も、パリは4センチの積雪で目覚めたというニュース。積もりはしませんでしたが、フランス北部でも昨日は雪が舞っていました。この寒波は今週水曜あたりからは緩和されるようですが、まだまだ寒いこの季節。3月渡欧を計画されている方は、暖かい出で立ちでおいでください。

ちなみに、フランス以北の国であれば、一般的に室内の暖房は整っていますから、レストランなどで脱ぎ着しやすいように、もこもこのセーターよりも、重ね着のできるものを。また屋外に出るときは冷えないようにしっかり首元まで覆うコートと、靴底の厚い靴。マフラー、手袋、帽子があるとなお良し、というのが基本です。

さて、日本が春休みに入るこの時期、フランスでは複数のストが予定されています。

409-1.JPG

まず、3月22日には、公務員の全国規模のデモが予定されています。フランス国鉄をはじめ公共機関の業務に影響が出ると思われます。

【RATP】

パリの地下鉄やバス、トラム、近郊列車を運行するRATPでは、上記3月22日にストが予定されています。

【航空管制官】

航空管制官らのストも3月22日に予定されています。この日フランスで飛行機ご利用の方は、利用航空会社に問い合わせることをお薦めします。

【エールフランス】

また、エールフランス航空は、現在、3/23(金)と3/30(金)にストを予定しています。パリのシャルルドゴール、オルリー、トゥールーズ、ニース、リヨン、マルセイユなどの主要空港への影響が大きいとみられています。

409-2.JPG

【フランス国鉄】

SNCF(フランス国鉄)は少々長く、4月3日から6月28日までを予定しています。毎日ではなく、合計36日。平均週2日ストののち3日運行というスケジュール。

具体的なスト日程は次の通り。

2018年4月3、4,8,9,13,18、19,23,24,28,29日

5月3,4,8,9,13,14,18、19、23、24、28、29日

6月2,3,7、8,12、13、17,18,22、23、27,28日

具体的にどの路線がどの程度の影響を受けるかについては、ストの24~48時間前に公表されることになっています。

ストの情報は刻一刻と変化しますので、どうぞ、関連サイトやtwitterのチェックを忘れず、不快な経験なしの良い旅行にしてください。

(冠ゆき)

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。