気になるスペイン旅行中のチップ:タクシー&ホテル編

公開日 : 2018年08月29日
最終更新 :
筆者 : 盛 千夏

「地球の歩き方」ブログ読者の皆さんこんにちは。

スペイン・バレンシア在住の無料スペイン留学エージェント 、盛 千夏です。

7月25日にアップした「気になるスペイン旅行チップの相場:飲食店編」の続きで、タクシーやホテルでのチップについてです。

タクシー編

スペインではタクシードライバーは飲食店よりもチップを期待していません。もちろんチップを渡す人もいますがレストランやバルでのチップと比べるとかなり少額です。タクシーではチップは渡さない人も多数ですし、ましてタクシードライバーがチップを催促するようなことはありません。

2.jpg

タクシーでチップを渡す人は、目的地に到着し運賃の支払いが例えば9.85ユーロであれば、10ユーロ札を渡しお釣りの15セント分は受け取らないと言った程度です。

ただし、急いでもらった、スーツケースの数が多かった、とてもよくしてもらった...など特別なサービスを受けた時は1ユーロ程度渡しても。とても感謝されますよ!

ホテル編

スペインでは特にホテルでチップを渡す習慣がありません。

P1220205.jpg

ホテルで荷物を運んでくれるベルボーイなどにチップを手渡しすれば受け取ってくれるかもしれませんが、客室掃除係へのチップとして小銭などを枕の横や上においても、チップだとは思われずそのままにされることが多いようです。

ルームサービスも同様ですが、チップを渡したいなと思ったら50セント~1ユーロ程度を渡すだけで問題ありません。

チップより大事なのは「あいさつ」です。ホテルでスタッフの方と会ったら「Hola!」(オラ!)と目を見てあいさつしましょう。部屋を掃除してくれるところにばったり出会ったら「Gracias!」(グラシアス!)と伝えてみて下さい。

スペイン旅行中に一度はお世話になるタクシーやホテル、チップに煩わされず過ごせるのは最高ですね。楽しいスペイン旅行になりますように!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。