秋のお祭。恒例のライプツィヒ秋の野外市場が始まりました!

公開日 : 2018年09月24日
最終更新 :

今年で42回目となるライプツィヒ野外市場が始まりました。

Gaikan.jpg

10月3日までの12日間、マルクト広場を中心に、ライプツィヒ市民だけでなく沢山の観光客で賑わいます。

いつもは毎週火曜日と金曜日に、マルクト広場で食料品の野外市場が開かれますが、この期間中はアウグストゥス広場で開かれます。

Kurbis.jpg
Kurbis deco1.jpg
Holzgeschaeft.jpg
Blumenkranz.jpg

イタリアやフランスからのチ-ズやサラミのお店も出店しています。

また屋台もいろいろ出店されるので、まるでお祭り気分。

Wurstladen.jpg

また、ビ-ルやワインを飲みながら、野外ステ-ジで行われるさまざまな音楽プログラムを楽しむこともできます。

biergarten.jpg

このところライプチィヒも気温が20度を下回る肌寒い毎日となっていますが、皆さんそれでも野外で楽しくビ-ルやワインを楽しんでいます。

そして町のあちこちに手回しオルガンの演奏が流れ、ドイツらしい雰囲気がいっぱい。

Drehorgel.jpg

10月3日まで開催されていますので、この時期ライプツィヒにおいでの方は野外市場でドイツのお祭りの雰囲気を味わってはいかがでしょうか!

秋のライプツィヒ野外市場 Leipziger Markttage

・ 住所:Marktplatz, Petersstraße, Salzgäßche, Reichsstraße, Nikolaikirchhof

・ 最寄駅:ライプツィヒ中央駅から徒歩10分

・ 開館時間: 9月22日~10月2日 10時-20時

  10月3日 10時-18時

・ 入場料: 無料

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。