世界遺産が二つもある、北ドイツの文化都市ヒルデスハイム!

公開日 : 2018年10月02日
最終更新 :

北ドイツ、ハノ-バ-近郊の都市ヒルデスハイムをご紹介いたします。

ハノ-バ-から電車で30分ほどで行けます。

町の中心にあるマルクト広場は可愛らしい装飾を施した木組みの建物が並び、人々の目を楽しませてくれます。

Marktplatz.jpg

とても小さな町ですが、なんと二つの教会が世界遺産に指定されています。

一つは、聖マリア昇天大聖堂。

Mariendom.jpg

11世紀に建てられたロマネスク様式の大聖堂は、その後時代と共にさまざまな様式になっていきました。

回廊にかこまれた中庭には、樹齢1000年といわれる薔薇の木があります。かつて、カ-ル大帝の子、ル-ドヴィッヒが失くした聖遺物容器が、薔薇の枝に絡まっている形で発見されたことから、そこに礼拝堂を建てたのが起源という伝説が残っています。

Nakaniwa.jpg

第二次世界大戦では大きな被害を受け、その後再建されていますので、教会自体は古くはありません。しかし教会内部にある洗礼台は13世紀のもの。また青銅の扉である、ベルンワルドの扉は、アダムとイブのお話やキリスト誕生のスト-リ-をモチ-フとされており、中世のブロンズ扉としては最古といわれています。

また、併設する博物館には、この大聖堂にあった多くの宝物コレクションを楽しむことができます。是非合わせて見学するのをお勧めします。

もう一つの世界遺産が、聖ミヒャエリス(ミカエル)教会。

St.Michaelis.jpg

こちらの必見は、13世紀に描かれたた巨大な天井画。キリストの系譜図が描かれており、戦争で大きく破壊された教会ですが、この天井画だけは取り外して保管していたそうです。(画像は教会から使用許可を得ております)

Dachgemelde.jpg

撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

この教会が世界遺産に指定されたのも、この天井画の存在が大きかったようです。

小さな町ですが、世界遺産の教会を二つも見学できるのは、魅力的です。

是非訪れてみてくださいね。

聖マリア昇天大聖堂

Mariendom Hildesheim

Domhof 4, 31134 Hildesheim

Tel.(05121)307-770 or 771

Fax.(05121)307769

https://www.dom-hildesheim.de/de

見学時間: 月-金10-18時

土 10-16時30分

日 12-17時30分

*5月-9月の土曜日12時15分-45分は、オルガン演奏会のため見学不可

入場料無料

聖ミヒャエリス(ミカエル)教会

St.Michaelis Hildesheim

Michaelisplatz 1, 31134 Hildesheim

https://michaelis-hildesheim.wir-e.de/churches/fd33bf4d-c92a-4956-96a6-54b5fab27145

見学時間: 4月-10月 毎日8-18時

11月-3月 毎日9-16時

*火曜日のみ10時から可。礼拝やコンサ-トの場合は見学不可

入場料無料

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。