湯ノ湖~奥日光三名瀑のひとつ湯滝!

公開日 : 2018年10月08日
最終更新 :
筆者 : KEY

奥日光で有名な滝と言えば華厳の滝です。

しかしながら奥日光には他にも滝が存在します。

今回は奥日光の湯滝をご紹介。

とは言ってもその前に湯滝の源流。

湯ノ湖から行ってみましょう。

DSC09222.JPG

これが湯ノ湖です。

DSC09169.JPG

北東にある三岳火山の噴火によってつくられた湖になります。

また鱒釣りの名所でもあるようで釣人が楽しまれてますね。

実はこの湯ノ湖の水が湯滝となって流れているのです。

DSC09179.JPG

丁度、湯滝の上部に位置します。

2段になっておりさすがに下までは見えないです。

ここから遊歩道により湯滝に行くことが可能です。

DSC09185.JPG

ですが、結構な階段を上り下りすることになりますので脚力に自信がある人のみにしておきましょう。

DSC09189.JPG

観瀑台には売店などもあり観光メインで訪れることが出来ます。

これが湯滝です。

DSC09211.JPG

高さ70メートル、長さ110メートルの滝で迫力のある滝です。

滝の下段部は左右二股に分かれているのが特徴です。

DSC09190.JPG

戦場ヶ原やこの辺りはトレッキングコースが豊富なのでセットで訪れてみてはいかがでしょうか?

〒321-1662 

栃木県日光市湯元

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。