旧東ドイツ・シュタ-ジ、ライプツィヒ支部跡の博物館が衝撃的!

公開日 : 2018年11月29日
最終更新 :

旧東ドイツ時代、市民を震撼させた秘密警察、シュタ-ジ(国家保安省)。

当時各地にその関連施設があったようですが、ここライプツィヒにも、この地域のシュタ-ジ支部がおかれていました。角が丸い建物なので、ルンデン・エッケ(丸い角)と当時から呼ばれていました。

Gaikan.jpg

1989年秋の平和革命の後、12月4日にこの建物は市民に占拠され、シュタ-ジの存在は名実ともに消え失せました。そして翌年から、当時の市民運動家達により博物館となって一般に公開されています。

Kanban.jpg
Zimmer mit verschiedene Geräte.jpg

Gedenkstätte Museum in der „Runden Ecke" mit dem Museum im Stasi-Bunker 撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

たとえば、盗聴器、録音機、盗聴カメラなど、スパイ映画にでてくるような装置が続々と並びます。

Rokuonki.jpg

Gedenkstätte Museum in der „Runden Ecke" mit dem Museum im Stasi-Bunker 撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

録音てテープは西側から手に入れた当時のカセットテ-プだったそうです。

また、当時ライプツィヒを発着する手紙を、一日に1500から2000通検閲していました。手紙を開ける機械、封をする機械、偽造のスタンプなどが展示されています。

Tegaminokikai.jpg

Gedenkstätte Museum in der „Runden Ecke" mit dem Museum im Stasi-Bunker 撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

ちなみに、検閲された手紙のうち、3-5%は没収され、受取人に届くことはなかったそうです。

手紙類のみならず、あの手この手で人物をも監視していたシュタ-ジ。

時には変装して、疑惑の人物に近づいて調査をしていました。

Hensougu.jpg

Gedenkstätte Museum in der „Runden Ecke" mit dem Museum im Stasi-Bunker 撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

また、匂いの嗅ぎわけといったスパイ育成に関するものも目を見張ります。

Nioi.jpg

Gedenkstätte Museum in der „Runden Ecke" mit dem Museum im Stasi-Bunker 撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

また、さまざまな記録資料は写真におさめたり、防水性のある容器にいれて保管され、有事の際には地下壕に移動させる準備をもしていたという周到さ。

Behälter.jpg

Gedenkstätte Museum in der „Runden Ecke" mit dem Museum im Stasi-Bunker 撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

ちなみに、1989年の10月の平和革命の後、11月にはシュタ-ジが保管していた書類を破棄しはじめたが、12月4日に市民が占拠。そして書類の破棄をある程度妨げることができました。今でも、それらの書類は、博物館内の文書館に保管されており、閲覧ができるようになっています。

Dienstzimmer.jpg

Gedenkstätte Museum in der „Runden Ecke" mit dem Museum im Stasi-Bunker 撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

壁には、ホ-ネッカ-の古びた絵が見えます。

一般に音楽の都として知られるライプツィヒですが、旧東ドイツ時代の歴史という別の一面がわかる、衝撃的な博物館です。とりわけ歴史好きの方は是非足をお運びください!

旧国家保安省記念館

Gedenkestätte Museum in der „Runden Ecke"

Dittrichring 24

04109 Leipzig

http://www.runde-ecke-leipzig.de

最寄りの停留所: Goerdelerring (市電4・9・12・13・14・15番)

会館時間: 月-日 10-18時

入場無料

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。