アルザス小さな村巡りーエグイスハイム EGUISHEIM

公開日 : 2019年04月07日
最終更新 :
筆者 : Coquelicot

皆さんこんにちは、フランス、アルザス在住Coquelicotです。

今回はアルザスの小さな村をご紹介します。

1番美しい村にも選ばれた

エグイスハイムEguisheim

コルマールからバスで20分ほどの可愛い村

ここがインスタスポットで有名な場所。よくインスタで見かけます。

とにかく村の至るところが可愛らしいです。

エグイスハイムの特色

アルザスの特徴でもありますが、この村もぶどう畑に囲まれ、家は石材を土台とした木造建築を特徴としています。

現在は色とりどりの綺麗なコロンバージュと呼ばれる木骨組積造の家ですが、16世紀まではこんなにカラフルではありませんでした。

'17世紀に窓枠が大きくなり、気の骨組みは外装のアクセントになり、'19世紀から20世紀にかけてセメントで外装を覆うのが風情とされていました。

その数十年後、骨組みがむき出しになり、その後現在おように色付けされたカラフルな家がアルザスの象徴となっています。

村の特徴

村はとっても特徴的な形をしており、2つの城塞が楕円形の描いて建立されてています。

真ん中に大通りがあり、その周りを一周できるようになっています。

ここはブリュッツエル屋

通常より大きなサイズのものも。

街の扉

エグイスハイムの村には城塞の出入り口跡が2つのこされており、その1つはぶどう畑に行きやすいようにできています。

この村では4世紀に初めてワイン用のぶどうの苗がローマ人によって植えられました。

そのお陰で、この小さい村だけでも数多くのワイナリーがあります。

そしてこの村には

有名な大手ワイナリーWolfbergerがあります。

ワイナリーと言うよりはもうまさにワインショップ

とても可愛らしい村なのでアルザスにいらしたら是非寄ってみて下さい。

エグイスハイム観光案内所

住所 22 A Grand'Rue68420 - EguisheimTEL +33 3 89 23 40 33

メール nfo@tourisme-eguisheim-rouffach.com

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。