期間限定スイーツ、Vastlakukkelを食べてみよう!

公開日 : 2019年03月02日
最終更新 :

 エストニアからこんにちは!

 本日は期間限定スイーツ、Vastlakukkel(ヴァスツラクッケル)を紹介致します。

 2月半ばごろからスーパーやカフェに並び始めるこちらのスイーツ、パンにホイップクリームを乗せた至ってシンプルな物です。目を引く華やかさはありませんが、この柔らかみのあるコロンとしたパンと多すぎないホイップクリーム...スーパーで見る度に食べたくなります。

kukkel2.jpg

 本来このVastlakukkelはVastlapäev(Shrove Tuesday/懺悔の火曜日)にエストニアに限らず北欧諸国で食べられているそうです(スウェーデンではSemla、フィンランドではLaskiaispulla、デンマークとノルウェーではFastelavnsbolleと呼ばれています)。

 今年のVastlapäevは3月5日。エストニアではVastlakukkelとHernesupp(豆のスープ)を食べ、縁起担ぎに小高い丘からソリで滑る習慣があるので、私も当日はラエコヤ広場の裏にあるトームの丘へ行ってみようと思います!こんな感じにソリ滑りをしている人はいるかな!?

kukkel3.jpg

 ちなみにこのVastlakukkel、パンは女性の拳サイズとやや大きめです。少々食べ辛いですが手で食べるのが一般的なようなので、ここは鼻にクリームをつけながらガブッとおいしく頂きましょう!!!

 ~おまけ編~

 Hernesupp(豆のスープ)は瓶詰されたものがスーパーで売られています。500mlのお水と一緒に鍋で温めれば完成という何ともお手軽な一品。重いですがお土産におすすめです!

hernesupp.jpg

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。