【トゥール市内 】明日はBraderie 大型フリーマーケット

公開日 : 2019年08月31日
最終更新 :

大型フリーマーケット Braderie ブラッドリィ、フリーマーケットの季節到来!

リールでは8月31日からヨーロッパ最大のフリーマーケットBraderieが行われていますが、今日はフランス現地ニュースでも話題になりました。フランス全国この時期、ブラッドリィ(またはアマチュアだけの場合は、ヴィッド・グルニエともいわれます)が行われます。筆者が住むトゥールでも、大型フリーマーケットが行われ、今年は9月1日開催です。

1.jpg

明日はバス・トラム1日券が1.90€の「Ticket Evenement」になります!

トゥール市内でイベントが開催されるので、バス・トラムの料金が1日券が1.90€となります(自動販売機でチケット購入の際は、「Ticket Evenement」を選ぶ。)。

その他、バス乗車客用の駐車場まで車でアクセス、その後トラムに乗って会場までいけば1日乗車券、4.10€(車に乗車していた乗車客1~4名の値段)になります。

トゥールのBraderie ブラドリィ-'フリーマーケットの歴史と今

1995年に第1回が開催されています。毎年多くの人でにぎわいますが、今年はトゥーレーヌ地方の、昔の時代のパン、「フュエ Fouée」のスタンドが以下5か所にて出店。

place Jean-Jaurès

Place Châteauneuf,

Place de la Résistance,

Boulevard Heurteloup

Rues du Commerce と Nationaleの交わる角にて

今年のフリーマーケット出店数ですが

商店・ブティック合わせて224店

バー(Bar)・32店

ブロカント・25店

アマチュアフリーマーケット・210店

と大規模なフリーマーケットになります。

開催時間は、朝6時30分から19時00分まで。

どんな掘り出し物があるか、ぶらり散歩がてらに行って

フュエを食べて帰ってくる。

そんなプランもありですね。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。