タルトゥ Free car avenueが登場

公開日 : 2020年07月15日
最終更新 :

エストニアからこんにちは!

2020年7月3日~8月2日まで、ラエコヤ広場前のVabaduse通りは車両通行止めとなり、Free car avenueとして多くの人々でにぎわっております。

1.jpg

誰もが自由に使えるハンモック。晴れた日にゆらゆらしたいですね。

2.jpg

こちらは子供向けの水遊び場。現在エストニアの学校は夏休み中のため、こうした子供向けの遊び場が人気なようです。

3.jpg

くつろぎ場、遊び場のほかにフードトラックも用意されていました。

ここは普段、車通りの多い場所なので、こうして道の真ん中を歩いていると不思議な気持ちになります(^^;

 FacebookまたはInstagramのアカウントをお持ちの方は、Visit TartuのページからFree car avenueの様子(写真)を見ることができますよ!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。