7月のリュブリャナ

公開日 : 2020年07月20日
最終更新 :

例年の7月と比べて2020年の今年は少し涼しいリュブリャナとなっています。

しかしながら天気はよく、このコロナの時期に最高の観光日和です。しかしスロベニアでは感染者が増加中のため、外国への旅行やバケーションはご遠慮くださいというムードが漂っています。ま、それでも行く人は行くんですね。

また第三国(EUでない国。日本もこれに入ります)からの入国は厳しく制限されています。

一方で道路にはドイツナンバーの車が多くみられ、ドイツから帰省または旅行に来ている方が本当に多いと思います。

image2.jpeg

写真のカフェは「ピカポロンツァ」といって、センターを流れるリュブリャニッツァ川の片側に設置されているカフェ。

学生のときは憧れの場所でした。

image1.jpeg

わかりづらいかもしれませんが、テラス席が出ていますよね。この季節の開放感を味わえる大事な習慣となっています。

エアコンが効いている室内で飲食するよりも外! でも暑いので必ず日影です(笑)

image0.jpeg

そして夏といえばビール! 右のウニオンビールはここでも何回も紹介していますがリュブリャナ生まれのラガービール。リュブリャナのカフェやレストラン、バーで置いていない場所はありません。クラフトビールも人気ですが、このウニオンで"とりあえず一杯"しないと夏は始まりません!

私は今飲めないので、アイスコーヒーです。日本で頼めるようなアイスコーヒーが当初なかったんですけど、メニューにも書いてあるところが増えました。

ちなみにスロベニア語ではKava z ledomと言います。コーヒーと氷という意味です(笑)

アイスコーヒーはこのうえにアイスクリームやクリームが乗っているんですけどあっついときにはこってり。

夏にはこのアイスコーヒーで乗り切る予定です!

コロナのせいで窮屈な日常ですが、日々の中でも小さな楽しみを見つけていい気分で過ごすよう心がけています。

できることから始めましょう!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。