新緑の西明寺【益子町】

公開日 : 2020年09月20日
最終更新 :
筆者 : KEY

あの暑かった夏も徐々に終わりを感じるこの頃。

随分と涼しくなり、ようやく秋が訪れてきた気がします。

初夏の頃に訪れた益子町にある西明寺です。

DSC07351.JPG

私自身も益子町にこんな名所があることは知らなかったため、特派員をやっていたからこそなんて思ったりもしてます。

益子町の郊外に位置する獨鈷山(とっこさん)にあり、かなり山奥にあるので辿り着くのに時間を要しますが、ご覧のように休憩所もありますので安心して訪れることができます。

楼門

DSC07356.JPG

登っていくと立派な楼門が見えてきます。

国指定重要文化財にもなっているようです。

三重塔

DSC07374.JPG

こちらも国指定重要文化財になっており、すぐ崖のところに建てられてますがバランスのとれ、安定感があります。

西明寺本堂

DSC07364.JPG

厨子の内部柱には応永元年(1394)と記された墨書があるようです。

閻魔堂

DSC07371.JPG

こちらにはユニークな「笑い閻魔」で親しまれている閻魔堂があります。

次回はちゃんと見れるときに訪れてみたいものです。

益子町は益子焼で有名ですが、西明寺もおすすめですね。

■西明寺

・住所: 栃木県芳賀郡益子町益子4469

・TEL: 0285-72-7122

・URL: http://fumon.jp/

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。