栃木県民が愛する「ちたけ」をいただく!!「そば割烹ちづか」栃木市

公開日 : 2020年09月21日
最終更新 :
筆者 : KEY

いきなりですが皆さん「ちたけ」ってご存知でしょうか?

栃木県では「ちたけ・(乳茸)」というキノコを昔から食べています。

栃木県の郷土料理のひとつです。

今回はそんな「ちたけ」をいただける店をご紹介。

手打そば・寿司・和食処 ちづかさんです

DSC08224.JPG

栃木市の千塚町にあり、そばを始めさまざまなメニューを取り揃えております。

DSC08222.JPG

こうして看板にも名物ちたけそばとあるので間違いないでしょう。

そもそも「ちたけ・(乳茸)」とは?

割くと牛乳のような白い液が出てくるため、「乳茸・チチタケ」の名前がつきました。 ですが栃木県では「ちたけ」と呼ばれています。

その独特の白い液からは、深いコクと香り高い出汁が取れ、昔からそばやうどんの具として食され、江戸時代にはすでに栃木県内で愛され、食べられていたとされてます。

特に栃木県では毎年のシーズンになるとこのキノコを目当てに山林に分け入り、遭難があとを絶たないほどの人気がありました。

私の地元のおじさんのなかでも絶対に生息場所は教えないと頑なに拒否してたのを覚えています......笑

私自身も何かしらの繋がりで昔は家でちたけを食べることはありましたが、どんどん減少傾向になりいまでは滅多に食することができなくなってきてます。

そんなちたけをちづかさんではいつでも食べられるようにレギュラー化しております。

メニューは豊富ですが、今回は「ちたけそば」を注文です。

DSC08238.JPG

同じく栃木県は蕎麦処として有名でその地元の蕎麦とちたけを合わせた「ちたけそば」です。

DSC08233.JPG

蕎麦のおいしさもさることながらちたけの独特な香り。

そしてちたけの真骨頂は出汁です!

実に濃厚な出汁でほかのキノコとは別物。

これは食べたことがある人にしかわからない!

これぞ栃木県民の愛するソウルフード。

■そば割烹ちづか

・住所: 〒328-0135 栃木県栃木市千塚町297番地

・TEL: 0282-31-2376

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。