秋のバラフェア開催中!@響灘緑地グリーンパーク

公開日 : 2020年11月01日
最終更新 :
筆者 : Duke

こんにちは、「地球の歩き方」福岡特派員のDukeです。幸いなことに福岡県では、ここしばらく新型コロナの新規感染状況は落ち着きを見せています。高く青い空の下、日に日に秋の深まりが感じられる今日この頃。きちんと感染防止対策を行ったうえで、爽やかな行楽の秋を楽しみたいですね。今日は、先月中旬に開幕したグリーンパークの秋のバラフェアを紹介します。

こちらは、2020年10月25日(日)午後のグリーンパーク。大勢の家族連れやカップルでにぎわっていました。

20autumRose12.JPG

バラ園に入ると、マスク越しにも甘いバラの香りがそこはかとなく漂ってきます。秋のバラは、色も香りも春よりも濃厚なのだそうです。

「アンネの形見」という意味のズヴニール・ド・アンネフランク。アンネの死後、ベルギーのバラ育種家ヒッポリテ・デルフォルヘから、アンネの父オットー・フランクに贈られました。つぼみのときは赤く、開くにつれてあざやかな黄色やみずみずしいピンクなどが混ざりあって清楚でありながら華やかなバラです。

20autumRose02.JPG

鮮やかな赤や黄のグラデーションが美しいチャールストン。

20autumRose01.JPG

「氷山(iceberg)」と名づけられた純白のバラ、アイスバーグ。

20autumRose04.JPG

落ち着いた山吹色のバラ、万葉。ミスターローズと呼ばれた鈴木省三氏と、同じ京成バラ園芸の平林浩氏が作出したバラです。

20autumRose05.JPG

やわらかなピンクのサマーレディ。甘く爽やかな香りです。

20autumRose07.JPG

やや青みがかったピンクが美しいマチルダ。

20autumRose09.JPG

かわいらしい小ぶりの花が連なって咲くピンク ラメッシュ。

20autumRose06.JPG

ゴールデンモニカは、オレンジがかった黄金色。

20autumRose08.JPG

温かみのあるクリームイエローの花びらに淡いピンクの縁どりが美しいダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ(いまはエレガントレディ)。

20autumRose11.JPG

320種、2500株のバラが咲き誇る秋のバラフェアは10月17日(土)から11月15日(日)まで。秋のバラは、春バラよりも色も香りも濃厚と言われます。また順次花が開いていきますから、楽しみな時期がまだしばらくは続きそうです。

【秋のバラフェア】

・場所: 北九州市若松区グリーンパーク

・期間: 2020年10月17日(土)~11月15日(日) 09:00~17:00

・休み: 毎週火曜日(ただし、11月3日は開園)、11月4日(水)

・パンフレット: 秋のバラフェア

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。