今年もVastlakukkelの季節がやってきた!

公開日 : 2021年02月02日
最終更新 :

エストニアからこんにちは!

2021年2月になりました。エストニアの2月と言えば季節限定スイーツVastlakukkel。特派員ブログを始めてから3度目のVastlakukkelの記事でございます!

VastlakukkelはVastlapäev(Shrove Tuesday/告解の火曜日)に食べるスイーツです。今年は1月半ばあたりからカフェやスーパーに並び始め、例年より早いな?と思っていたところ、今年のVastlapäevは2月16日だそうです。(昨年は2月25日)

1.jpg

柔らかい丸いパンにクリームがのったかわいらしいシルエット。見た目はかなり地味ですが、シンプルだからこそおいしい、何度も食べたくなる魔法のスイーツなんです......!

スパイスや穀物が混ざった拳サイズの丸パンに、クリーム、ジャム、アーモンドペーストがトッピングされていたりと、お店によりさまざまな特徴があります。値段はひとつ€1.5~2ほど。スーパーやローカルのパン屋だとひとつ€1以下で売られていることも!

Vastlapäevは豊作を願いソリ滑りをし、Vastlakukkelと豆のスープを食べる日です。近年は暖冬の影響で小雪でしたが今年はそこそこ雪があるので、トーメの丘でソリ滑りができるかもしれません♪

Vastlakukkelはエストニアのみならず、北欧諸国で食べられております。スウェーデンではSemla、フィンランドではLaskiaispulla、デンマークとノルウェーではFastelavnsbolleと呼ばれており、基本的には同じスイーツです。もし日本で見かけたらチャレンジしてみてくださいね♪ おいしいですよ!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。