タルトゥ 今年も干支の氷像が出現!

公開日 : 2021年02月14日
最終更新 :

エストニアからこんにちは!

タルトゥでは毎年中国の旧正月に合わせ、干支の氷像がラエコヤ広場に飾られます。

今年2021年はスケートリンクが設置されているため、ラエコヤ広場の裏側にあるPirogov公園に氷像が飾られていました。

2.jpg

牛の横顔! どうやら氷像にコインを張りつける習慣があるそうですね。

1.jpg

昨年は暖冬の影響でマイナス気温にならず、1週間足らずで氷像が溶けてしまいました......。

今年はしばらくマイナス気温が続くので、長く飾られることと思います(^^)夜間はライトアップされ、晴れた日は透き通ったキレイな氷像を見ることができますよ~!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。