エストニア 本日2月16日はVastlapäev(告解の火曜日)

公開日 : 2021年02月17日
最終更新 :

エストニアからこんにちは!

本日2月16日はVastlapäev(告解の火曜日)です。エストニアではクリームがのったパン、Vastlakukkel と豆のスープ(Hernesupp)を食べ、丘の上から豊作を願いソリ滑りをする習慣があります。

気になっていたソリ滑り、過去2年は暖冬の影響で雪がなく、その光景を見られず仕舞い。今年2021年は積雪があったので、ようやくソリ滑りの様子を見ることができました。

1.jpg

長いところでは20m近く滑ることができます。筆者も別の日に体験しましたが、かなりスピードが出て叫んでしまうほどの迫力! 登っては滑りを繰り返し、汗をかくまで楽しみました。

豆のスープはスーパーで瓶詰めのものが売られています。水と合わせて火を通せば完成とお手軽。今日は町のカフェのランチオファーでも豆のスープを提供しているところが目立ちました。

2.jpg

筆者の大好きなVastlakukkel。カフェやスーパーでは大量のVastlakukkelがショーケースに並べられていました。

3.jpg

今年もたくさん食べられて大満足です!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。