エストニア国立博物館でエッグハント

公開日 : 2021年04月05日
最終更新 :

エストニアからこんにちは!

昨日はエストニア国立博物館のイベント、イースターのエッグハンティングに参加してきました。会場は博物館となりの大きな広場。ここに55個のたまごが隠されているとのこと!

5.jpg

Facebookでひっそり告知されていたこのイベント、いざ会場へ行ってみると人はまばら。とにかく広いので、遠くに人がポツポツ見える程度でした。

55個のたまごと聞けばさぞかし大量!と感じますが、岩のかげ、木の根元などを入念にチェックするものの、なかなか見つからない......。この辺にはカモメが住み着いているようで、今回のたまごは彼らの目につかないよううま~く隠してあります!と書かれていました。

30分ほどかけて隅から隅まで探しましたが、見つけたのは1個のみ(夫が発見)。

2.jpg

なんだか悔しい~ということで、帰宅後にたまごの色つけ。白い殻のたまごに玉ねぎの皮を巻きつけてゆでると、きれいなマーブル模様になりました。

3.jpg

茶色いものは玉ねぎの皮、青いものはブルーベリージャムで色つけ。

4.jpg

今回初めてたまごに色つけをしましたが、なかなか楽しいですね! 来年はもっとカラフルに色つけしたいな~と思いました。

あとでFacebookを見てみると、会場でたまごを見つけた子供たちの写真がいっぱい! さすが彼らは探すのが上手なんですね。ここ数ヵ月、新型コロナウイルスの影響で各種イベントが中止されていたので、久々に屋外で楽しませていただきました(^^)

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。