「龍門の滝」にカフェが登場!「龍門ふるさと民芸館」那須烏山市

公開日 : 2021年05月25日
最終更新 :
筆者 : KEY

栃木県の東部位置する那須烏山市。

ここには龍門の滝という観光名所があります。

DSC08527.jpg

アクセスはJR烏山線に乗車し滝駅で降りるとすぐです。

車の場合でも駐車場は比較的余裕があるので心配ないです。

と言いつつけっこう埋まってますね......笑

DSC08529.jpg

今回、記事にさせていただいたのは「龍門ふるさと民芸館」がリュニューアルし、登場した「龍門カフェ」。

DSC08530.jpg

きれいになりおしゃれな雰囲気になりました。

IMG_2328.jpg

1階は龍門カフェ、おみやげ処、休憩スペース、竜神洞となっており、2階は展望台となっております。

DSC08543.jpg

これが龍門の滝です。

那珂川に注ぐ江川にかかる、高さ約20m、幅約65mの大滝。大蛇が住むという伝説があり、名前の由来にもなっています。

滝を間近で見られる遊歩道があり、滝つぼの周辺まで降りることも可能。

DSC08557.jpg

青いミルクをいただきます。

テラス席があり龍門の滝を見ながらカフェを楽しむことができるのです。

さらにFree Wi-Fiもあるのでのんびりとくつろげる空間となっております。

折角なので遊歩道を降りて龍門の滝を見てみましょう。

DSC08540.JPG

圧巻です。

ここまで横幅が広い滝は国内ではなかなかお目にかかれません。

IMG_2321.jpg

さらにもうひとつの楽しみ。

日本初の蓄電池駆動列車である烏山線のアキュムACCUMが滝の上を通過するのです。

DSC08595.jpg

新緑と滝とアキュムのコラボ。

これは1時間に1回(わずか数秒)しかシャッターチャンスがないので貴重です。

実際に行ってみるとなんだかすごくワクワクします。

おすすめです。

DSC08570.JPG

龍門の滝周辺は散策もできるようになっています。

DSC08573.JPG

太平寺と蛇姫様の伝説なども語り継がれてます。

DSC08536.jpg

いかがでしたでしょうか?

アキュムやカフェなど近代的な方向に舵を切り、那須烏山市の龍門の滝がさらに魅力がアップしました。

さらに楽しみたい人は、東力士どうくつ酒造もたいへん珍しいスポットなのでセットでおすすめします。

参考記事 栃木特派員

那須烏山市夏のおすすめルート!龍門の滝→東力士島崎酒造→小塙ひまわり畑

■龍門の滝 龍門ふるさと民芸館

・栃木県那須烏山市滝414

・営業時間: 9:00~16:00(龍門カフェ10:00~15:00)

・定休日: 毎週火曜日(祝日のときは翌日)、年末年始

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。