多気山不動尊~山頂から宇都宮を一望できるパワースポット!!

公開日 : 2021年06月27日
最終更新 :
筆者 : KEY

こんにちは

栃木特派員のKEYです。

今回紹介するのは宇都宮のパワースポット。

多気山不動尊です。

多気山不動尊

宇都宮氏代々の祈願所として栄えた古寺。火災防止、商売繁盛の不動尊として知られる。本堂のまわりの自然林は市の天然記念物。多気山全体が中世の山城で、頂上までは約30分。春は桜、秋は紅葉の名所。不動明王は、平安後期に制作されたと言われる寄木造りで、多気不動と呼ばれている。通常見学不可。

DSC08658.JPG

まずは多気山(多氣山)の鳥居から、駐車場は宇都宮市営駐車場があるので便利です。

祈祷殿が後ろに見えてますが、このときは閉まっていました。

DSC08662.JPG

流水で清めてから参りましょう。

DSC08661.JPG

立派な山門が出迎えてくれます。

DSC08476.JPG

いきなり果てしなく長い階段になります。

126段あるらしくかなり疲れます。

DSC08665.JPG

登りきる頃には息切れです。

あまり見慣れないローラーがありますね。

DSC08666.JPG

境内「本堂」で参拝。

DSC08668.JPG

境内の「歳神殿」「弘法大師堂」

ここで終わりとなりますが実はまだ上があるのです。

DSC08669.JPG

さらに奥へ進むと散策路が見えてきます。

DSC08670.JPG

多気城跡、御殿平まで徒歩30分。

ここから先は健脚の方向けです。

休みながらでも30分間、階段を上り続けることができれば大丈夫かと思います。

DSC08671.JPG

そうは言いましたが、山道の階段は1300段ぐらいある模様。

先ほど126段と言いましたが10倍。

DSC08679.JPG

登り切れば見えてきます。多気城跡、御殿平。

多気山の頂上にある広い敷地。

DSC08496.JPG

そこから宇都宮を一望できるのです。

登るのは疲れますが、実に清々しい絶景ですね。

まるで山頂にいる気持ちになってますが、頂上はさらに奥。

FRSK6465.JPG

多気山 377m

ときっちり登頂したことを確認すると達成感が芽生えますね。

多気山(多氣山)は栃木百名山にも認定されております。

多気山不動尊の観光だけでなく登山やハイキング、トレイルランや散策などの運動目的でも来られる宇都宮の最高の眺望を楽しめるパワースポットだと思います。

DSC08672.JPG

■多気山不動尊

・住所: 〒321-0343 栃木県宇都宮市田下町563

・TEL: 028-652-1488 FAX:028-652-8098

・URL: https://tagesan.com/

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。