夏のエストニアでブルーベリーピッキング

公開日 : 2021年07月25日
最終更新 :

エストニアからこんにちは! 先日ブルーベリーピッキングをしに森へ行ってきました。今年2021年は熱波の影響で森林火災のリスクが高まり、いくつかの地域では森への立ち入りが禁止されています。確かに暑すぎて出かける気にならず、今年はブルーベリーピッキングはお預けかな......と思っていました。しかしSNSを見るとブルーベリーピッキングをしてきた人の投稿がちらほら。気温も落ち着いたのでこのチャンスを逃すまい!と車を走らせました。

昨年の記事を見返すと、今頃はキノコ狩りまでしていたんですね。ブルーベリーと同時にピッキングしていたとは驚きです。

昨年見つけた秘密のピッキングスポット、残念ながら場所を忘れてしまいました! なんとなくここかな?と思いながらウロウロしましたが思い出せない。仕方ないので森の雰囲気を見ながら場所を決めたら当たりスポット。ブルーベリーが豊作です。

4.jpg
1.jpg

こちらはPohlaという甘酸っぱいベリーの仲間。

2.jpg

ブルーベリーの木は高さ30cmほどと低いので、腰を落としながら摘んでは移動を繰り返します。

3.jpg

1時間でボウルいっぱいに摘むことができました。昨年はジャムにしましたが、今年はそのまま冷凍しようかなと思います。

※森へ行く際は虫刺され防止のために長袖長ズボンを着用しましょう。暑い日はアブがたくさん飛んでいます。噛まれた箇所は倍近くに腫れ上がり、痒みが数日間続いてとても辛いです。森から出て車に乗る前にはダニがついていないかお互いにチェックし合いましょう!※

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。