日本への一時帰国時の手続きについて:ボルドー

公開日 : 2022年08月09日
最終更新 :

この間日本へ一時帰国をしていました。
簡単になったとは言え、まだ日本入国の際の手続きがいろいろあるので、私の体験談をお伝えします。

japan

必要な書類

前回帰国時にフランスから日本へ一時帰国(関空着、乗り換えアリ)を書きましたが、この頃から書類の数は変化していません。
化していません。
ただアプリで事前に登録ができるので、そのあたりはかなり楽になったなという印象。
アプリに登録していて、認証を得ていれば、日本到着時の空港での手続きが早いです!
ちなみにアプリはMySOSというもの。
私は登録し、審査が完了していたので飛行機を出てから30~40分で出てこられました。

陰性証明書

これは必ず必要です。
私はボルドーの病院で検査を行いました。
Doctolibというサイトに登録して事前に予約。
結果が出るまで24時間と言われていることと、日本が指定している所定の用紙への記入が必要なので、私は出国2日前に検査しました。
具体的には日曜日の朝出発(ボルドーからパリへ)で金曜日の朝に検査しました。
前回日本へ帰国したときは、所定の用紙にハンコとサインが欲しいと言うと、何を言っているの?という感じでしたが、今は少し知られているようで「日本の書類?」と聞かれたので、ボルドーを含む大きな都市はそれほど問題なく記入してくれると思います。
金曜日の朝に検査し、金曜日の夕方に陰性の結果が届き、翌日土曜日の朝に再度ラボへ行って所定の用紙に記入してもらいました。

MySOS

その他、誓約書や質問票も相変わらず必要ですが、先ほど書いたアプリMySOSから誘導してくれるので、それほど面倒ではありませんでした。
そもそもいろいろ登録しないといけないのは面倒ですが、それでも簡略化されていくのはありがたい。

空港到着

私は実家が大阪なので関西国際空港到着です。
到着直後めっちゃ並んでて、今回も長くかかるんかなぁと思ったらモノレールを待ってるだけでした。
モノレールのあとはアプリダウンロードしている人としていない人に分かれて並びました。
ワクチンを3回打っていて、アプリの登録も終わっていたので軽い質問をいくつかされただけで終了。
前回のことを思ったらめっちゃ早くなってた!
前回はトランクを取るまで1時間くらいかかっていたけど、今回は30分くらいかな。
とはいえ、私のトランクは届かなかったので、手続き等々に時間がかかってしまったのだけれど......。
時期によって日本入国の対応もいろいろ変わると思いますが、今回の一時帰国における体験談でした。

japan

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。