【ベルギー】ブリュッセルのクリスマスマーケット

公開日 : 2021年11月30日
最終更新 :

こんにちは。ブリュッセル特派員のHiromiです。
今回は、11月26日から2022年1月2日まで開催されているクリスマスマーケットについて紹介します。
コロナが収束し、安心してブリュッセルへ旅行できるようになったら、来年以降訪れてみてください。
なお、このイベントは新型コロナウイルスの規制により途中で中止になることがあります。わかり次第ブログは更新しますが、お出かけ前に公式ウェブサイト などをご確認ください。

クリスマスマーケットは毎日12時から22時まで(ただしクリスマスイブと大晦日は12時から18時)オープンしています。お店は、おもにサンカトリーヌ広場とデブロッケル駅周辺の広場にあり、200件以上のお店が並んでいるそうです! どちらもメトロの1番または5番で行くことができます。

サンカトリーヌ広場
サンカトリーヌ広場

お店を見るとその場で食べる飲食店が多めでした。かわいい計り売りのチョコレート屋さんや、GODIVAもありましたよ。

飲食店で食べ物や飲み物を買うためには、事前に所定の場所に行き、covid pass(ワクチンパスポート)とIDカードを見せる必要があります。
見せると腕につけるリストバンドをもらえます。
今回私はホットワインを注文しました。
寒いクリスマスマーケットでは、暖かくて甘いワインを飲むと身体がとても温まります。

カップはデポジット式で€1現金で払う必要がありました。お店に返すと€1返金してくれます。

サンカトリーヌ広場には、大きな観覧車が特設でありましたので乗ったところサンカトリーヌ広場のマーケットの様子を見ることができました。こちらもcovid passの提示が必要でした。

サンカトリーヌ広場から10分ほど歩くとグラン=プラスに着きます。ここには、大きなクリスマスツリーとsound&light showを見ることができます。
今回はタイミングが合わず見ることができませんでしたが、ショーは金曜日から日曜日は17時から22時の間で30分に1回、それ以外の曜日は1時間に1回の開催とのことです。

ライトアップされたグラン=プラス、とてもきれいでした。

ベルギーでは、新型コロナウイルスによる新規感染者が増えている今日この頃ですが、感染対策をしっかりしてお出かけしたいと思います。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。