【モントリオール】旧市街でメープル製品といったらココ!

公開日 : 2023年10月18日
最終更新 :
筆者 : NAMI

モントリオールからボンジュ~ル!
皆さんこんにちは。モントリオール在住、カナダ特派員のNAMIです。

本日ご紹介するのは旧市街の中心、ジャック・カルティエ広場から歩いて2分のところにある、ボンスクールマーケットに入っているお土産屋「Autour de l’érable(オトゥール・ドゥ・レラーブル)」です。
こちらのお店は、ローレンスさんとクリストフさんご夫妻、そして息子さんのヴィクトールさんが切り盛りする家族経営のお土産屋です。
息子さんのヴィクトールさんは簡単な日本語の単語を勉強して、日本から来るお客様に日本語で挨拶しているそうです。

ボンスクールマーケット

ボンスクールマーケットはジャック・カルティエ広場を下って、St-Paul(サン・ポール)通りを左手に入ったところにある銀色のドームがよく目立つ建物です。
1847年に完成した建物で、昔は採れたての農作物などを売るマーケットとして1世紀以上使用されていました。同時にコンサートホールや市庁舎として、そして1849年にオタワの国会議事堂が焼失した際4年間、この建物が連合カナダ政府の立法府としても使用されました。塔にそびえるドームはかつてモントリオールに入って来る船の目印にもなりました。
現在は地元の工芸品やお土産などを売るお店がならぶマーケットになっています。

ボンスクールマーケット外観
ボンスクールマーケット外観

そのボンスクールマーケットの正面入口から入って左側に進んだところに「Autour de l’érable(オトゥール・ドゥ・レラーブル)」はあります。
こちらのお店、そのすぐ隣りにある「Épicerie du marché(エピスリー・デュ・マルシェ)」、そして向かいにある「Blond's(ブロンズ)」は同じ経営者のお店です。

こちらの3店舗のお店を3回に分けてご紹介したいと思います。

Autour de l’érable

「Autour de l’érable(オトゥール・ドゥ・レラーブル)」では主にメープルシロップ製品を購入する事が出来ます。
おなじみのメープルシロップやメープルクッキーからケベック州でつくられたメープルのリカーまで、全てのメープルシロップ商品が揃っています。
メープルシロップは味見をさせてもらえるので、気軽にお願いしてみて下さい!

【メープルシロップ】
カナダと言えばメープルシロップ!
世界のメープルシロップ生産量の76%はカナダで、カナダのメープルシロップ総生産量の95%を、モントリオールがあるケベック州で生産されています。
メープルシロップは、土産物であるだけでなくカナダ人の家庭にも浸透していて、お砂糖の代わりにお料理につかったり、ヨーグルトやアイスクリームにたらしたり、パンケーキにかけて食べたりします。

こちらには、ご自宅用やお土産用など全てのタイプのメープルシロップが揃っています。

明るい店内
明るい店内

お土産として可愛いカエデの形の瓶に入ったメープルシロップが人気です。
使い終わった後にも工夫次第で可愛いインテリアになりますよ!
ご自宅用にはたっぷり量があり、値段もお得な大きい缶のお徳用サイズがおすすめです。
使う時は缶からシロップの瓶や密閉瓶にすべてうつしてから使って下さいね。

お土産として
お土産として
ご自宅用にお徳用サイズ
ご自宅用にお徳用サイズ

ケベック州のリカーといえば「アイスアップルサイダー」というリンゴのお酒(リンゴのデザート酒)です。
モントリオールの南、イースタンタウンシップス地方やアメリカのバーモント州で多くつくられています。
こちらのお店では、アイスアップルサイダーの他に、ケベック州で生産されたアイスワイン(ブドウのデザートワイン)も購入可能です!

ケベック州生産のリカーも充実
ケベック州生産のリカーも充実

そして日本人に1番人気なのが、メープルクッキー。
お友達や会社の同僚に配るのにいいですよね。
残念ながらカナダで売られているメープルクッキーのほとんどは個別包装されていませんので、メープルクッキーやメープルキャンディーを一緒に小さいラッピング袋にいれてプレゼントするというのもお洒落ですね。

日本人に大人気「メープルクッキー」
日本人に大人気「メープルクッキー」
メープルキャンディは個別包装なので、少しずつ小分けにして配り用に最適
メープルキャンディは個別包装なので、少しずつ小分けにして配り用に最適

珍しい商品として、「メープルウォーター(樹液)」も売っています。
カエデの木から取れた樹液100%で、この樹液40リットル104℃の一定温度で煮詰めれば1リットルのメープルシロップが出来上がります。

こちらはミネラルウォーター感覚で飲んでくださいね!
後味ほんのり甘いミネラルウォーターです。
話の種にどうぞ!

メープルの樹液
メープルの樹液

メープルシロップ製品だけではなく、マグネットやキッチンタオルなども売っています。
可愛くてどれもこれも欲しくなちゃいますね。

カナダらしいお土産
カナダらしいお土産
店 名
Autour de l’érable(オトゥール・ドゥ・レラーブル)
住 所
350 Rue Saint-Paul E, Montréal, QC
営業時間
月曜日~日曜日:午前10時~午後6時
インスタグラム(Auteur de l'érable)
https://www.instagram.com/autourdelerable/

本日はボンスクールマーケットに入っている家族経営のお土産屋「Autour de l’érable(オトゥール・ドゥ・レラーブル)」をご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

À très bientôt(また近いうちにお会いしましょう)

筆者

カナダ特派員

NAMI

2003年よりモントリオール在住のフリー観光ガイドです。 ブログ、ツイッター、インスタグラムなどで主にモントリオールの情報を発信しています。 モントリオールより旬な話題をお届けします。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。