【ロンドン】王室御用達書店のXマスツリーは、本棚デザイン!

公開日 : 2023年11月25日
最終更新 :
筆者 : 小野雅子

いよいよ2023年もクリスマスまで、あと1ヶ月。お店のウィンドウや大通りの電飾など、どんどんクリスマス一色になってきたイギリスです。

先日ロンドン・キングズクロス駅から出る急行列車に乗る際、発車時刻までたっぷり余裕があったので隣接するセントパンクラス駅にも立ち寄ってみました。

というのも毎年この駅のクリスマスツリーは、見応えあるデザインが多くて楽しみなんです!

クラシックな書架を模したツリー!
クラシックな書架を模したツリー!

今年も期待にたがわず、古風な書架のようなツリーがそびえ立っていました!

本棚を囲むように螺旋階段もあって、まるでお屋敷や古い大学などにある図書室みたいな雰囲気を醸してますよね。

1797年創業・王室御用達の書店「ハッチャーズ」
1797年創業・王室御用達の書店「ハッチャーズ」

というのも今年のスポンサーは、「Hatchards(ハッチャーズ)」という書店。創業は1797年に遡り、現存するイギリス国内書店では最古という老舗です。

1801年にはピカデリーの百貨店「フォートナム&メイソン」の隣に移転し、現在もそこで操業中。またエリザベス2世とフィリップ殿下、そして現在の主君チャールズ国王の3人から王室御用達に認定されています。

レトロな色合いのベンチ付き
レトロな色合いのベンチ付き

さらに2014年以降は、このセントパンクラス駅のショッピングエリアでも「フォートナム&メイソン」支店の隣にオープン。お互いに高級ホンモノ志向の顧客がターゲットなので、良い隣人同士なんですね!

たちまち人気フォトスポットに!
たちまち人気フォトスポットに!

このフロアーの上階は、列車でフランスやベルギーに行けるユーロスターのプラットフォーム。欧州からの旅行者にも、イギリスならではの老舗・王室御用達の書店によるツリーは好評を博しています。

もちろんロンドン地下鉄やイギリス国内列車など、利用機会も多いセントパンクラス駅。乗り継ぎなどで近日この駅を利用する事があったら、ちょっと立ち寄ってみませんか?!

駅名
セントパンクラス駅
住所
St Pancras Station, Euston Rd., London N1C 4QP
ハッチャーズURL
Hatchards

筆者

イギリス特派員

小野雅子

在英30年を過ぎました。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光&文化情報を中心に、イギリス各地やヨーロッパの情報もご案内いたします!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。