スイス人義母の誕生日と豚肉料理

公開日 : 2024年01月29日
最終更新 :

スイス・アーラウのレストラン

前菜:春先に出回る葉っぱのやわらかいヌースリサラダ
前菜:春先に出回る葉っぱのやわらかいヌースリサラダ

この日は、義母の誕生日ということで
義父が招待してくれたレストランへ行くことにしました。

アールガウ州・アーラウ市内から車で8分ほどの場所に位置する「Passbeizli」は、
ローカルに人気のレストラン。

この日も、多くの人がランチタイムを楽しみにきていました。

1月は豚肉がスペシャルメニュー

レストランの系列で養豚場もあるそうで、お店のスペシャルメニューは豚肉でした。

3種類の豚肉料理に茹でたじゃがいもとサワークラウトがひと皿にのった季節のメニューです。

3種のソーセージ(ヴルスト)
3種のソーセージ(ヴルスト)

こちらは、3種類のソーセージとたまねぎソース。サワークラウトがついてきます。

ソーセージの種類は、ブラッドヴルスト(Bultwurst)・レバーヴルスト(Leverwurst)・ブラートヴルスト(Bratwurst)。

その名の通り、ブラッドヴルストは豚の血を使ったソーセージ。
独特な味のソーセージなので、好みが分かれるかもしれません。

天気がいい日は、テラス席でも食事がいただけます。

近くには、散歩道もあるのでこちらのレストランへ来る人々は散歩を楽しんで、
食事やお茶をしに来る方も多いそうです。

散歩道では、遠くに雪で白く染まった山脈が、まるで合成写真のように見えました。

車の通りがない、森の中の散歩道。

愛犬と散歩を楽しむ人も多かったです。

スイス人は大の散歩好き。日曜日のお出かけといえば食後の散歩も欠かせないので、
スイスへきたらぜひ食事も散歩も楽しんくださいね。

筆者

スイス特派員

スイス暮らしのアルパカ

ヨーロッパ観光やスイスの子育て事情を配信中しています。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。