D37 韓国 2023年~2024年版

地球の歩き方 ガイドブック

韓国をまるごと楽しむならこの一冊!知れば知るほど奥深いお隣の国の名所・グルメ・文化・楽しみ方を各都市ごとに徹底ガイド。

2023/03/23発売

内容紹介

韓国の各地を旅するならこの1冊にお任せ。ソウル、釜山、大邱、済州などの人気都市はもちろん、魅力あふれる地方の町までどこよりも詳しく韓国をガイド。季節ごとのいちおしスポット、ローカルスーパー&市場グルメ、最旬カフェや話題のドラマロケ地も!

購入する(紙・電子)

詳細

ソウルや釜山はもちろんのこと、地方都市や小さな町の魅力がたっぷり詰まった韓国ガイドの決定版。最旬のフォトジェニックスポットや注目韓国ドラマのロケ地、四季を楽しむおすすめ情報は必見。ローカルスーパー、コンビニ活用術、活気あふれる市場特集も必見!

今回の2023~2024年版には以下の内容が収録されています。

●基本情報
韓国最新ニュース
韓国の見どころ エリアナビ
韓国でできること テーマナビ
旅のカレンダー
韓国旅行のキーワード
周遊旅行のヒント
韓国の世界遺産

●巻頭特集
季節を楽しむ韓国の旅
最旬カフェ特集
注目ドラマのロケ地へGO!
屋台フードを堪能!
スーパー&コンビニみやげ
韓国料理ガイド105 …ほか

●掲載都市
・ 京畿道
ソウル / 仁川 / 利川 / 水原 / DMZ ・ 板門店
・ 江原道
春川 / 束草 / 襄陽 / 平昌 / 太白 / 旌善 / 江陵 / 正東津 / 東海 / 三陟  ほか
・ 慶尚道
大邱 / 安東 / 慶州 / 浦項 / 釜山 / 統営 / 巨済 / 晋州 / 河東  ほか
・ 全羅道
光州 / 順天 / 麗水 / 木浦 / 全州 / 南原 / 群山 / 益山  ほか
・ 忠清道
扶余 / 公州 / 清州 / 大田  ほか
・ 済州島

●旅の準備と技術
旅の必要書類 / 情報収集 / 予算と両替 / アクセス / 出入国 / 国内移動 / 郵便・通信 / 旅のトラブル / 歴史年表 / 旅の韓国語

※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

購入する(紙・電子)

更新・訂正情報

●ソウルの地下鉄は10分以内の途中下車が無料になりました。10分以内に降りた駅と同じ駅で乗車すること、複数路線が乗り入れている駅では同じ路線で再乗車しないと無効です(KORAIL管轄駅は対象外。これにより、乗る方向を間違えて戻りたいのに改札を通らないと反対側のホームに行けない、改札外のトイレに行きたい、というようなときに再度運賃を差し引かれなくなります。T-moneyなどの交通カードが対象(1回券は対象外)。詳しくは下記Web参照。

https://japanese.visitkorea.or.kr/svc/contents/contentsView.do?menuSn=177&sContsTtl=&sort=regDt&page=2&vcontsId=174394

●P.9、451 
韓国へビザなしで渡航する場合に申請が必要とされている【K-ETA】ですが、日本を含む22の国と地域については、
2023年4月1日から2024年12月31日までの間、一時免除されることになりました。
この間に韓国に渡航する人は、K-ETAの申請は不要です。
すでに申請しているK-ETAは、有効期限日まで利用することができます。

●P.68
【鍋物】の箇所にある【タッカンマリ】のハングル表記に誤りがありました。
ただしくは「닭한마리」となります。
お詫びして訂正いたします。

●P.108
<Nソウルタワー循環バスの注意>
2023年11月25日より、南山循環バスは01A線および01B線の2路線で運行されています。
循環バスという名ですが、いずれも循環はしておらず時計回りの一方通行ですのでご注意ください。
起点は「退渓路3街」停留所で、終点が「芸場駐車場」です。
「芸場駐車場」から「退渓路3街」までは350mほど離れており、乗り換えての利用は現実的ではありません。

以下、おもなアクセスになります。
・Nソウルタワーの行き方
 忠武路駅から01A線または01B線に乗り「Nソウルタワー」下車
・Nソウルタワーから市内へ
 01A線で南大門市場、市庁、光化門、青瓦台、景福宮、安国駅、仁寺洞へ
・忠武路駅へは01B線で終点の「芸場駐車場」下車、徒歩5分

●P.152
【仁寺洞ミニホテル】
現在、朝食の提供はなくなっております。

●韓国の65の寺、拝観料が無料に
2023年5月4日から、曹渓宗の寺を中心に全国65の寺院で拝観料が無料となりました。本書に掲載されている寺院は以下の通りです。

P.193
新興寺
P.196
百潭寺
P.197
洛山寺
P.202
月精寺
P.234
桐華寺
海印寺
P.246
鳳停寺
浮石寺
P.255
芬皇寺
P.258
仏国寺
石窟庵
P.299
梵魚寺(掲載段階ですでに無料となっています)
P.323
双磎寺
P.336
華厳寺
雲住寺
P.345
仙岩寺
松広寺
P.354
海南大興寺
P.368
実相寺
P.393
灌燭寺
P.399
麻谷寺
P.400
甲寺
P.407
法住寺

●P.457
韓国入国の際、免税対象者は旅行者携帯品申告書の提出不要に
2023年5月1日から、免税の範囲内で韓国に入る場合は、税関検査場にて「旅行者携帯品申告書」を提出する必要がなくなりました。US$800以下の物品、2ℓ以下の酒類2本、紙巻タバコ200本、香水60㎖などの免税範囲であれば、申告書に記入することなく検査場で「Nothing to Decare(税関申告なし)」に進むことができます。なお、携行品が免税範囲を超える、あるいは、超えるかどうか判断しかねる場合は、申告書に記入したうえで、従来通り「Goods to Declare(税関申告あり)」にて税関職員に提出します。

写真

基本情報

編集/著者
地球の歩き方編集室
定価
2,090円(税込)
発行年月
2023年03月
判型/造本
A5変並製
頁数
512
ISBN
978-4-05-801965-8
最終更新 :

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。