海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > ガイドブック A ヨーロッパ > 地球の歩き方 A26 チェコ ポーランド スロヴァキア 2019-2020 【分冊】 2 ポーランド

電子書籍

地球の歩き方 A26 チェコ ポーランド スロヴァキア 2019-2020 【分冊】 2 ポーランド

電子版希望小売価格:¥ 700
配信開始月:2019年05月
ページ数:約180ページ

苦難の歴史を持つポーランドは民主化以降大きく変貌。首都ワルシャワ、世界遺産クラクフ以外にも魅力的な地方都市が多い。

大国に幾度も占領されてきた、苦難の歴史を持つポーランド。社会主義国やアウシュヴィッツなど暗いイメージもありますが、1989年の民主化以降、この国は大きく変貌しました。首都ワルシャワ、世界遺産クラクフ以外にも伝統工芸の町や妖精のすむメルヘンタウン、花柄ペイントの村など魅力的な地方都市がいっぱいです。


●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【ポーランド】ワルシャワ、旧市街、ジェラゾヴァ・ヴォラ、ウォヴィチ、ウッチ、クラクフ、旧市街、ヴァヴェル城、ヴィエリチカ岩塩坑、アウシュビィッツ博物館、カルヴァリア・セブジドフスカ、マウォポルスカ南部の木造教会群、タルヌフ、ザリピエ、ボボーヴァ、グダンスク、オリーヴァ、三つ子の町(三連都市)、ヘル半島、マルボルク城、トルン、ポズナン、クールニク、ロガリン、ヴロツワフ、ヤヴォルの平和教会、シフィドニツァの平和教会、クションシュ城、オスフカ地下施設、イェレニァ・グラ、ムジャクフ公園、ボレスワヴィエツ、チェンストホーヴァ、ザコパネ、ルブリン、コズフカ、ナウェンチュフ、カジミエシュ・ドルヌィ、ザモシチ

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。

おすすめの記事