激ウマのカラスミ(Bottarga)☆

公開日 : 2013年03月22日
最終更新 :

主にサルデーニャのものがとっても有名ですが、

一般的にボッタルガ(Bottarga)は、カラスミで、

ボラの卵を塩漬けにして、塩抜きして日干しで乾燥させたもの。

ムッジーネ(Muggine)の方がボラで、トンノ(Tonno)はマグロです。

しかし、シチリアはマグロの名産地ということもあり、マグロのカラスミが有名!

s-IMG_1255.jpg

これ、大きく見えますが大体150グラムくらいです。

かなりおまけしてくれて、25ユーロでした。

こちら、薄切りにしてレモンとオリーブオイルをかけて食べたり、

削ったものをパスタにかけて食べたりします。

これは、イタリア人の中でもとっても好き嫌いが分かれる一品。

結構、臭いから嫌い!と言う人も多い。

削ってパウダー状にしたものをパスタに和えると、ちょっとたらこスパを思い出します。

何にしても、とっても赤ワインに合います!

s-IMG_1243.jpg

最近は、ネットなどでも販売されていて日本からも購入できるみたいですね♪

魚卵好きにはたまらない一品です☆

白ご飯にもとっても合います。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。