冬の熱帯植物園は居心地がいい!

公開日 : 2017年01月19日
最終更新 :

スイスの冬もマイナスの気温となり、雪降る日が多くなってきました。

雪遊びも冬の醍醐味ですが、スイス国内に居ながら熱帯林空間へ行ってみてはいかがでしょうか。

そこでオススメなのが熱帯植物園です。

46_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

オススメの場所は、スイス・ルツェルン(Luzern )から電車とバスで40分ほどの場所、ヴォルフーゼン(Wohlhusen)にあるトロッペンハウス(Tropenhaus)!

こちらの熱帯植物園には、120種類もの有用植物が生育しており、スイスでは珍しいエキゾチックな植物を見る事ができます。

例えば、食用ですとパパイヤ、マンゴー、パイナップル、グアバやオクラ、香辛料ですと、胡椒、ウコン、バニラやシナモンなどが育てられています。

室内は一定温度に保たれているので、とても暖かくスイスの冬で冷えた体を暖かく迎えてくれます。

40_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

家族や子供向けには、アドベンチャーゲームもあり、スタンレーモートンの足跡(Auf den Spuren von Stanley Morton)という名の、探検型アドベンチャーゲームも楽しむ事ができますよ。

こちらのゲームは通常8歳以上のお子様向けですが、大人と参加する旨を伝えれば小さなお子様でも参加可能でした。

探検しながら進んでいくゲームなので、特に男の子の心をくすぐるゲームかもしれないですね。

42_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

こちらはコーヒー豆の木ですが、丁度1年ほど前に訪れた時のエキシビションで、テーマがコーヒー豆でした。

色々な種類のコーヒー豆が展示してあり、手で触ったり匂いをかんだりと体験型の展示会でとても興味深かったです。

時期により、異なった展示会があるので、ホームページから現在のイベントや展示会(エキシビション)を確認する事をオススメします。

45_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

そこで発見したのが日本でも有名なハリオ(Hario)のコーヒー器具です!

ここで会えるとは思いませんでしたが、やはりコーヒー界ではハリオはトップクラスなのでしょうか。

43_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

お土産売り場ではスイス発のアロマ商品や自然派食品、健康食品なども販売していたので、こちらでいつもと違うお土産を購入するのもいいですね。

ちなみに、トロッペンハウスの商品の幾つかは提携しているコープ(Coop)でも購入可能です、買い損ねた場合にもご安心、コープを覗いてみてくださいね。

47_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

こちらは場所が変わり、一旦熱帯植物園を出て、向かい側にある「生産ハウス(Produktionshaus)」になります。

名前の通り、Produktions=生産、haus=家 というこちらの場所では100種類以上ものハーブ類が育成されおり、

ハーブの他にも20種類以上の唐辛子(ハバネロ、タバスコ、セラーノ)、約10種類のバジルも育成されています。

ハーブや植木などの販売もしていて、水曜日から日曜日の9:30〜17:30に行くと購入可能です。

48_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

こちらのパネルはクイズです。

熱帯植物園で観察した植物の「実」や「花」がどんな形をしているかという、簡単なパズルクイズ!

じっくりと観察を終えたら、こちらのゲームにもトライしてみましょう!

39_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

色々な展示会を行っている熱帯植物園、寒い冬にトロピカルな場所で暖かい時間を過ごしてみはいかがでしょう。

是非足を運んでみてくださいね。

【データ】

トロッペンハウス ヴォルフーゼン(Tropenhaus Wolhusen)

場所:Tropenhaus Wolhusen

Hiltenberg 4

6110 Wolhusen

URL:http://www.tropenhaus-wolhusen.ch/deu/default.shtml

この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。