今年のベルンの冬は寒~い!

公開日 : 2017年01月30日
最終更新 :

来月でスイス在住丸17年になりますが、今年の冬が一番寒いです。

その寒さが数週間続いたのも記録的ではないでしょうか。

今日は、凍てつくベルンの風景写真をご紹介します!

パウルクレー美術館の裏の山を別の角度から見ています。森が真っ白です。

201701_Cold_Bern1-s_640x480_credit.jpg

こちらの小山も白い!

201701_Cold_Bern2-s_640x480_credit.jpg

何百年も前から生きていそうな大木。この木々はこのような厳しい冬を体験してきたのかしら?

201701_Cold_Bern3-s_640x480_credit.jpg

連邦議会議事堂(国会議事堂)。絵になりますね!

201701_Cold_Bern4-s_640x480_credit.jpg

ベルン警察前のメレット・オッペンハイムの噴水。毎年のように冬には氷ができるけれども、半分以上白くなっているのは初めてのような気がします。

201701_Cold_Bern6-s_640x480_credit.jpg

噴水で有名なベルン市街で一番凍っている噴水は、この「パイプ吹きの噴水」(Pfeiferbrunnen)でしょう。

201701_Cold_Bern7-s_640x480_credit.jpg

暗くて人食い鬼の顔や行為が見えませんが、寒いのは、わかりますか!?「子喰い鬼の噴水」(Kindlifresserbrunnen)

201701_Cold_Bern8-s_640x480_credit.jpg

最後に、ベルンから離れた場所ですが、スイスを代表する絶景の雪景色をどうぞ。

ベルン駅からローザンヌ駅到着前の絶景。世界遺産であるラヴォー地区のブドウ畑のが雪化粧をしています。車内から撮影しているので、窓が光っていますが、うっとりする風景ですよ。

201701_Cold_Bern5-s_640x480_credit.jpg

これから1週間ほどは、最高気温もプラスとなり、人間も凍解できそうです。笑

この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。