今季初スキーに行ってきました!

公開日 : 2017年01月31日
最終更新 :

やっと今季初のスキーに行ってきました!

スイスで会社員時代は、天気予報とにらめっこをし、スキー日和になりそうなら、数日前に休みを申請し、レンタカーをして混雑していない平日スキーを色んな雪山で楽しみましたが、子どもが学校に入るとそうも行きません。

週末で、天気がよく、私の仕事が入っていない日に限られます。

先週末の土曜日がやっとその日でした。

麓も山の上も快晴で、移動中の風景も素敵でしたよ。

ベルン駅からトゥーン駅まで電車で20分、トゥーン駅前のバス停から41番バスで終点まで行くとゲレンデに到着です。

バスの乗車時間は47分と少々長いですが、ザ・スイスを感じる風景の連続ですので楽しめます。早く出発して、バスの中で仮眠を取るのも一案ですね!(スイスではバスや電車の中で眠る人は少ないですが。)

201701_tokuhain1-s_640x480_credit.jpg

バス停を降りて、徒歩数分で山小屋にたどり着きます。ここで、リフト券を購入します。

リフトは、使用開始時間が遅くなるにつれ安くなりますが、全日でも大人33フランと、スイスでは安めのお値段です。

料金表(ドイツ語)

http://media.wix.com/ugd/c4a88e_aac596e6ec734a5a85c695c67d3d0613.pdf

201701_tokuhain5-s_640x480_credit.jpg

子ども用のスロープでウォームアップをして、リフトへ。

201701_tokuhain2-s_640x480_credit.jpg

円盤型の板を両足ではさみ、引っ張られるタイプのリフトです。

この後、別のリフト(二人が一緒に使用できるイカリ型)でさらに上にいくと、このゲレンデが待っています。

201701_tokuhain3-s_640x480_credit.jpg

ほとんど無人!(写真中央の点が娘です。)

コースを下って行くと人も増えますが、週末でもあまり混雑していないスキー場です。

偶に凍りついている場所がありましたが、こちらの写真↓で見れるようにパウダースノーでコンディションはとても良かったです。

201701_tokuhain4-s_640x480_credit.jpg

スイスは若い世代でもスキー派が多く、この日もスノーボードをしていたのは、10人ほどでしたでしょうか。

スキーの達人でない私にとっては、スロープから雪を削いで行くスノーボードは危険度を増す存在なので、助かります。

ちなみに、このエリアは、ダウンヒルスキーのみならず、クロスカントリースキーのコースやソリコースも用意されています。整備されていない雪山をスノーシューを履いて散策する人たちも多かったです。

この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。