リギ山麓街でファスナハト

公開日 : 2017年02月20日
最終更新 :

スイス各地で毎年2月~3月に開催される大イベントのファスナハト/カーニバル。

『ファスナハト』=『断食の前夜祭』で、四旬節の断食前に飲んで食べて歌って踊って陽気に過ごそう!というもの。仮装行列や音楽隊が町を練り歩きます。

スイスを代表するファスナハトと言えば、バーゼル、ルツェルン、ベルン。

この3都市のカーニバルには、毎年多くの人が訪れます。

大きなパレードはやはり盛り上がりもすごいですが、スイス各地の小さな町が開催するアットホームなファスナハトもいいものです。

私は、リギ山麓街のキュスナハト(Küssnacht)で2月16日(木)『Schmutziger Donnerstag』に開催された、子供パレードを見に行ってきました。

2017_02_18_Tokuhain_Fasnacht001.jpg

この日は朝から青空が広がり、最高のパレード日和となりましたよ。

14時にスーパーミグロ前からパレードがスタートしました。

2017_02_18_Tokuhain_Fasnacht002.jpg
2017_02_18_Tokuhain_Fasnacht003.jpg

私は2歳の息子とバーンホフ通りでスタンバイ。

多くの大人達ががまだかまだかと待ち構えている中で、子供達は紙吹雪(コンフェッティConfetti)を掛け合い楽しんでいました。

2017_02_18_Tokuhain_Fasnacht004.jpg

まずはグッゲンムジーク (Guggenmusik)の音楽隊がやってきました。

グッゲンムジークはパレードの名物で、このパレード音楽が好きでファスナハトを見に行く方もたくさんいるでしょう。

私の義父はそのひとりです。

2017_02_18_Tokuhain_Fasnacht005.jpg

そして、コミカルな衣装や恐ろしげな衣装など、様々な衣装に身を包みんだ仮装組がやって来ました。

2017_02_18_Tokuhain_Fasnacht006.jpg

インディアン衣装、デビル、ハリーポッター、異星人、80年代ダンスミュージックなどなど。

トラクターや台車など大掛かりなセットで登場する仮装組もあり、見ている人たちも大盛り上がり!

また、乳母車に乗っている小さな子供達の仮装姿はとても可愛かったです。

2017_02_18_Tokuhain_Fasnacht008.jpg

キャンディーやオレンジなどを配るグループもあり、子供達は手のひらいっぱいになるほどのおやつを貰っていましたよ。

パレードの後は、ルツェルン湖沿いの建物『Monséjour』前に音楽隊や仮装組そして観客が集まり、飲んで歌って騒いで、とても賑やかな1日となりました。

2017_02_18_Tokuhain_Fasnacht007.jpg

さて、キュスナハトの本パレードは19日の日曜に開催されました。

一部同じ仮装組も登場しましたが、木曜よりもさらに多くのグループが参加し、盛り上がりを見せました。

地元の人達で賑わう小さなカーニバルもオススメですよ。

この時期の大イベント、ファスナハトへ行かれてみてはいかがでしょうか。

<スイスのファスナハト情報>

http://swissjoho.com/events/category/festival

*当サイトは情報提供を目的としており、日程の変更および中止などに対し、弊社は一切責任を負いませんので予めご了承願います。

*開催日時・場所は開催年によって変更の可能性ありますので、事前に確認しておかれることをお勧めいたします。

この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。