2017年ベルンのソメイヨシノ開花情報①

公開日 : 2017年03月16日
最終更新 :

ベルンのバラ公園の斜面に日本から寄贈されたソメイヨシノがあるのをご存知ですか!?

ベルン駅からユネスコ世界遺産に指定されている旧市街を抜け、熊公園にたどり着くと、進行方向左にある丘の斜面に植わっています。

私がベルンに住んでいる事を知る友人から毎年開花情報を教えてくれと連絡をいただきます。

今年は、積極的に満開まで開花情報を発信していきたいと思います。

先週末もスイスで行われた東日本大震災関連のイベントで会った方に桜のことを尋ねられました。

その時は、まだ桜をチェックしておらず、ここ数日最高気温が15度を超える天候でしたので、「もしかしてもう開花しているのでは!?」と心配しました。

今日も晴天でしたので、バラ公園にあるレストランは外のテラスも満席でした。

20170315_Rosengarten_Sakura_trim_tokuhain-s_640x480_credit.jpg

バス10番(今、工事のため、15番になっています)の「Rosengarten」停留所で下車し、桜から逆側からバラ公園に入りました。

まずは、ベルン旧市街の眺めを楽しみます。 

20170315_Rosengarten_Sakura_tokuhain1-s_640x480_credit.jpg

この風景を眺めながら左を向くと、ソメイヨシノが植わっている斜面が見えます。

遠目にまだまだピンクにはなっていないのがわかります。

近寄って、蕾の写真を撮ってきました。開花までどのくらいかかりますかね?

20170315_Rosengarten_Sakura_tokuhain3-s_640x480_credit.jpg

また次回バラ公園を訪問した際に桜情報を発信しますね!

過去の満開の様子はこちら。

スイス情報.comのYouTubeでもご覧いただけます。

この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。