ボルドー観光のベストシーズン

公開日 : 2017年03月17日
最終更新 :

前回はボルドー観光をするときにできるだけ土日を避けてほしいという記事を書きました。

今回はボルドー観光でおすすめの季節/季節ごとのメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

《春》

IMG_4037.JPG

日本で言うとゴールデンウイーク前まででしょうか。

この時期は個人的には一番おすすめです。

過ごしやすい気候で、晴れれば少し暑いかな、と思うほど。

ただ、雨が降る確率も夏に比べると高いので、折り畳み傘を持ってくることをおすすめします。

服装は重ね着をして、気温に合わせて脱ぎ着できるようにするのがおすすめです。

シャトーに関しても、この時期は観光客が少ない(土日は閉めているところがほとんどですが)ので、丁寧に案内してくれることが多いです。

総合:★★★★★

観光:★★★★☆

シャトー見学:★★★☆☆(週末のシャトー見学が厳しいので減点)

ブドウ畑:★★☆☆☆(葉のないブドウの木のみなので、この点数で)

《夏》

DSC_0053.JPG

5月から7/8月くらいを今回夏にします。

天気がいい日もかなり多く、とっても暑い日が続きます。

サングラスや帽子を持ってきた方がいいでしょう。

日がとっても長く、太陽がずっと出ているので女性一人でも安心して夜飲みに行けるのがこの時期のいいところです。

また、シャトーも繁忙期に入り週末も見学を受け入れてくれるところが増えます。

ただ!夏のバカンスに重なると、レストランが閉まっていたりと観光には不便なことも。

必ず水は携帯するようにしてください!

総合:★★★★☆(バカンスの時期に重なると不便なので減点)

観光:★★★★★

シャトー見学:★★★★☆

ブドウ畑:★★★★☆(葉をつけて緑が広がる季節です)

《秋》

DSC_0109.JPG

秋、といえば収穫の秋ですね!

ボルドーではワイン産業が盛んで、一番活気づく季節と言っても過言ではないでしょう。

夏の暑さは引き続き、晴れの日も多いです。

ただ、シャトーはとっても忙しいので見学を締め切るシャトーも増えます。

運よく収穫時期に見学できれば、それぞれのシャトーの収穫方法なんかも教えてくれます。

そしてブドウ畑が一年で一番きれいな季節です!

総合:★★★★★

観光:★★★★★

シャトー見学:★★★☆☆(繁忙期で見学させてくれない所多数)

ブドウ畑:★★★★★

《冬》

DSC04736.JPG

フランス全体で観光業が閑散期へと入ります。

天気もどんより、雨の日が続きます。

さらにボルドーでは有名な「水の鏡」が凍結防止のために水がなくなってしまいます。

シャトー見学は春同様、土日の見学を受け入れてくれない場所が多くなりますが、とっても丁寧に時間をかけてくれます。

総合:★★★☆☆(雨が多い)

観光:★★☆☆☆

シャトー見学:★★★☆☆

ブドウ畑:★★☆☆☆

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。