世界遺産の街、ボルドーの治安

公開日 : 2017年06月16日
最終更新 :

またまた久しぶりの更新になってしまいました...。

最近日本のテレビでも特集されているボルドーという街!

今回はボルドーの治安についてご案内したいと思っています。

始めに...ボルドーは治安がいいです!

フランス(というか海外)は治安が悪いと思ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

確かにパリは治安が悪く、スリやひったくりなどの犯罪が多発しています。

それに比べると、ボルドーは本当に治安がいい!

と言ってもやはり適度な注意は必要ですが。

鞄のチャックを閉めていなかったり、長財布を使ったり、パリでは危険だとされていることもボルドーでは大丈夫。

ですが、もちろん治安の悪い地域もあります。

最近お客様で女性一人旅の方もたくさんいらっしゃるので、この地域にホテルは取らない方がいい、という情報をお届けできればと思っています。

「駅界隈」

IMG_3178.JPG

これはヨーロッパのどの国・どの街でも言えることですが、駅の周りは治安が悪いことが多いです。

「駅」というのは、街中に走っている路面電車ではなく、他の街へ行くときに使う駅、「ボルドーサンジャン駅」です。

ボルドーでは特に駅の裏側、南側が危険とされています。

「サンミッシェル界隈」

IMG_3649.JPG

昼間、太陽が出ている時間だとサンミッシェル大聖堂に行ったり、マルシェや骨董市が開催されていたりと、沢山の人で賑わいます。

太陽の出ている時間だと問題ないですが、陽が沈み、空が暗くなってくると危険度も増します。

最近おいしいレストランやバーなどが増えてきているサンミッシェル界隈ですが、夜の女性一人歩きは避けた方が良いかもしれません。

ちなみに境目はビクトーウーゴ通りです。

基本的にボルドーは安全で、美しく、とても過ごしやすい街ですが、是非ホテルを取るときの参考になさってください。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。