フランス旅行での注意点2つ

公開日 : 2018年04月27日
最終更新 :

フランスで気をつけた方が良いことを今回はお話しようと思います。

女性注意!服装について。

時々目にする服装で、とても気になるものがあります。

それはミニスカートにニーハイソックスやブーツ。

要は「絶対領域」を出している服装です。

これは本当に気をつけて下さい。襲われても文句が言えません。

というのも、これは街中で目にする娼婦の格好です。

知らない街だと、どのエリアが良くてどのエリアが悪いのかが分からないと思うので、お気をつけ下さい。

ちなみにミニスカートが良くないとかニーハイソックスやブーツが悪い訳ではなくて、この組み合わせが悪いだけです。

財布について

フランス人は現金をあまり持たない人たちです。

基本的に支払いはカード。

5€以上でないとカードが使えない、10€以上でないと使えない、等お店によって違ったりしますが、大抵の場所でカードが使えます。

時々観光客の日本人が財布に沢山のお金を入れているのを見ます。

私でも気づくということは本当に危ないと思います。

スリはもっと見ているので、現金を沢山持っている時は、いくつかの財布に分けて入れる方が良いと思います。

むしろ、現金をほとんど持っていなくてもフランスではなんとかなります。

現金が必要な時は日本のカードでもATMでキャッシング出来ます。

ということで、できるだけ現金を持たないことをオススメします。

と、少し危ない様なことを書きましたが、ボルドーは比較的安全で、鞄を開けたまま歩いている人もよく目にします。

折角の旅行で嫌な目に合うと、その街まで嫌になってしまったりするので、気を付けながら観光を楽しんでください!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。