【マヨルカ島】海の見えるミシュラン1星レストラン「Argos」

公開日 : 2018年07月11日
最終更新 :
筆者 : 盛 千夏

「地球の歩き方」ブログ読者の皆さんこんにちは。スペイン・バレンシア在住の無料スペイン留学エージェント 、盛 千夏です。

6月終わりから7月初めに3泊4日でマヨルカ島にミニバカンスに行ってきました。バレンシアとマヨルカ島は飛行機でなんと1時間弱。飛行距離が短いので安いチケットも多く、バレンシアからちょっとだけ遠出したい...と言う人にはぴったりです。

今回の旅の目的の一つはミシュラン1つ星レストラン「アルゴス」(Argos Restaurant)でのディナー。

マヨルカ島北部Puerto de Pollensa(プエルト・デ・ポジェンサ)にある、ビーチ沿いのホテル「La Goleta」の1階部分がレストラン「アルゴス」(Argos Restaurant)です。ホテルもレストランももちろんオーシャンビュー!

アルゴス1.jpg

シェフのアルバロ・サラサールさん(Álvaro Salazar)は、29歳で「アルゴス」のシェフに就任し、たった2年でミシュラン1つ星を獲得。

2015年にはスペイン&ポルトガルのヤング・シェフ10人のうちの1人に選ばれ、2018年のアリメンタリア(Alimentaria)でシェフ・オブ・ザ・イヤーに輝いた今スペインで最も注目される若手シェフの1人です。

アルゴス2.jpg

アルゴス」の営業は、火曜日から金曜日がディナーのみ(19時~)、土曜日はランチ(13時~)とディナー、日曜日はランチのみで、ショートコースとロングコースの2種類が用意されています。

アルゴス_料理1.jpg

私達は食べ切れないと困る、でもせっかくだから色々試したいと言う事で、ショートとロングの間のコースをアレンジしてもらいました。2018年7月時点で、8皿のショートコースが75ユーロ、14皿のロングが110ユーロ。私達が頂いたコースは10皿で95ユーロでした。

ア・ラ・カルトはないので、アレルギーや食べられないものがある方は必ず食事がスタートする前にサービスの方に伝えて下さい。

アルゴス_料理3.jpg

どのお料理も素材・組み合わせにこだわっていて素敵なお皿との相性もばっちり。料理によって1口~5口程度のサイズです。お肉料理やパンが付いてくるプレートもあるので10皿で本当におなか一杯になりました。

アルゴス_料理6.jpg

コースに組み込まれたデザートは2品、そしてコーヒーの時に出てくるプティフールまで全て美しく、そして美味しく頂けました。

目の前が海と言う最高のロケーション、堅苦しくなくでも丁寧で好感の持てるサービス、素敵なワインリスト、そしてもちろん独創的で美味しい料理にノックアウト! マヨルカ島でミシュラン星付きレストランを試してみたい方には本当にお勧めのレストランです。

レストラン「アルゴス」(Argos Restaurant)

- 電話:+34 971 86 59 02

- 予約:El Tenedorからも可能。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。