クリスマスムード漂う、11月のチューリッヒ

公開日 : 2018年11月16日
最終更新 :

秋の温かい日々が過ぎ去り、日に日に寒さが増しているチューリッヒ(Zürich)、街中もすでに煌びやかなクリスマスモードに切り替わっています。

スイスの日曜日は殆どのお店が閉まっているので、お買い物を楽しむなら平日がオススメですが、比較的人の波も少なく、散歩を楽しんだりウィンドウショッピングも楽しいいです。

こちらは、目抜き通りのバーンホフ通り(Bahnhofstrasse)に位置する、有名チョコレート店「トイスチャー(Teuscher)」。

20181114_maki_Zuerichcity_tokuhain_003.640×480_credit.jpg

トイスチャーのチョコレートは世界でも有名で、特にシャンパントリュフは、シャンパンクリームの香り高き一品、幸せが口に広がる様なお品です。

通常でも華やかなショーウィンドウですが、クリスマスが近づくとさらに豪華になり、道ゆく人の目を引きます。

20181114_maki_Zuerichcity_tokuhain_002.640×480_credit.jpg

お子様連れの方からも定評のあるコープシティー(Coop City)のレストランは、気軽にランチやお茶が楽しめる場所として人気です。

20181114_maki_Zuerichcity_tokuhain_004.640×480_credit.jpg

内装もとても綺麗で広々としたレストラン。室内には子供が遊べるスペースもあり、小さなお子様がご一緒でも安心して過ごせる場所です。

こちら外観も、すでにクリスマス仕様のショーウィンドウに切り替わっていました。

20181114_maki_Zuerichcity_tokuhain_005.640×480_credit.jpg

5つ星ホテル「サボイ・ボー・アン・ヴィル(Savoy Baur En Ville)」がある通りからは、観光名所でもあるフラウミュンスター聖母教会(Fraumünster, Zürich )とグロスミュンスター(Grossmünster)が背景に見ることができました。

20181114_maki_Zuerichcity_tokuhain_001.640×480_credit.jpg

お時間のある方は、観光名所に行ってみるのも楽しいですね。

いかがでしたか?チューリッヒ中央駅の目抜き通り「バーンホフ通り」を歩くだけでも、楽しさ満載。

日曜日のチューリッヒでも、クリスマスシーズンは目で見て楽しめる場所も沢山ありますので、ぜひチューリッヒの観光をお楽しみください。

<トイスチャーの詳細>

http://swissjoho.com/facilities/archives/35369

観光名所の詳細については、こちらからご確認ください。 

<フラウミュンスター聖母教会>

http://swissjoho.com/facilities/archives/29935

<グロスミュンスター大聖堂>

http://swissjoho.com/facilities/archives/28287

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。