五感で楽しむスイスのクリスマスマーケット

公開日 : 2018年12月22日
最終更新 :

クリスマスシーズンの楽しみといえば、各地で行われるクリスマスマーケット!

今回は、チューリッヒから1時間ほどで行けるアールガウ州・ツォフィンゲン(Zofingen, Aargau)の五感で楽しむクリスマスマーケットをご紹介します!

こちらのクリスマスマーケットは、ドイツ語で「Weihnachtsmarkt der sinne」といい、五感で楽しんで欲しいという意味が込められています。

20181215_Maki_Zofingen_005.640×480_credit.jpg

(子ども達が飾り付けた、クリスマスツリー)

他州のクリスマスマーケットと少し異なる点は、中世時代のマーケットが再現され、当時の衣装に身を包んだ人々がパフォーマンスを見せてくれたり、鍛冶屋が剣を作る工程を再現したりと、当時にタイムスリップしたかの様な光景があり面白かったです。

20181215_Maki_Zofingen_004.640×480_credit.jpg

また、ラクダに乗って街を散歩するアクティビティもり、子供達は自分の番を楽しそうに待っていました。とても人気のあるアトラクションなのですね。

20181215_Maki_Zofingen_002.640×480_credit.jpg

その他、可愛いらしいツォフィンゲンの旧市街地には200店舗ものお店が出店。

クリスマスデコレーションやプレゼントにも最適な素敵な手作り工芸品、冬のセーターや衣類、帽子、本屋などと、多種のお店がずらりと並んでいました。

そんな中、焚き火の近くには休めるベンチも用意されており、温かい飲み物片手に休んだりお子さんがお食事したりしていましたよ。

20181215_Maki_Zofingen_001.640×480_credit.jpg

そして、オススメはお肉屋さんが販売する「ツォフィンゲン串(Zofinger Spiess)」。

長い棒にクルクルとお肉が巻かれ串の先に丸いパンをさした、この街の名物品です。

20181215_Maki_Zofingen_006.640×480_credit.jpg

マーケット内では、聖ニコラウスが子供たちのお話を聞いて、上手にお話ができたらピーナツやお菓子が入ったプレゼントがもらえるというお楽しみもありました。

子供達が頑張ってお話をしている姿が、とても可愛らしかったです。

20181215_Maki_Zofingen_003.640×480_credit.jpg

五感で楽しむクリスマスマーケット、ツォフィンゲンの有名ベーカリー「ロイトヴィラー(leutwyler)」にも、つい微笑んでしまいそうなジンジャーブレッドマンが立っていました。

見て楽しい食べて美味しいツォフィンゲンのクリスマスマーケット、毎年3日間のみの開催ですので、来年以降の日程をご確認の上、訪れてみてはいかがでしょうか。

<クリスマスマーケットの詳細>

開催地:旧市街地

開催日:2018年12月7日〜9日

http://www.weihnachtsmarkt-der-sinne.ch(独)

*2018年度は終了していますので、来年の日程をご確認の上お出かけください。

<その他の地域のクリスマスマーケットはこちらから>

https://bit.ly/2ElG9ae

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。