冬のチューリッヒ動物園も楽しさいっぱい!

公開日 : 2019年01月13日
最終更新 :

今回は冬もオススメのチューリッヒ動物園をご紹介いたします。

1929年に開園したチューリッヒ動物園は、東京ドーム約5個分の大きさの敷地に386種、4,343匹の動物を飼育しています。

一日中過ごしても飽きることのない園内は、レストランやキオスク、子供達が遊べる広々とした公園などがあり、ご家族で訪れている姿が多く見られます。

更に2020年には、世界遺産に登録されたアフリカ・ケニアの広大な地域で生息する動物が見られる「LEWA SAVANNE」がオープンするので、今後も見所満載の動物園となるでしょう。

20190113_ZuerichZoo_Tokuhain_002.640×480_credit.JPG

さて、夏季は生き物との触れ合いを楽しみながら、園内でピクニックを楽しむ姿も目にしますが、実は冬の動物園もオススメなんですよ。

寒さが厳しい今の時期は、熱帯雨林を再現したマソアラ熱帯雨林館(Masoala Rainforest)の散策や、タイの国立公園をモデルに作られたゾウパークを覗いてみるのも楽しいです。

室内でゾウたちが食事をする姿や遊んでいる姿を間近で見れ、ガラス張りの見学スポットではゾウの口の中が丸見えになることも!迫力満点です。

20190113_ZuerichZoo_Tokuhain_004.640×480_credit.jpg

(ゾウパーク内で頭上にある餌を食べている姿!迫力満点)

そして、気温が10度以下になるとお披露目されるのが、オウサマペンギン(King penguin)のパレード!

20190113_ZuerichZoo_Tokuhain_001.640×480_credit.JPG

(雪を楽しむペンギンたち)

11月前半から5月終わり頃まで、毎日13:00から14:00の間、可愛いペンギンの歩く姿をみる事ができます。

両手を広げて体を振りながら、ペタペタと歩く姿はとても可愛いいですよ。この時期に動物園に行かれる方はぜひお見逃しなく。

20190113_ZuerichZoo_Tokuhain_003.640×480_credit.jpg

最後に、チューリッヒ動物園ではオンラインで入場券を購入することも出来るので、ご友人やお友達家族へのギフトとしてもオススメです。

こちらの家族入場券は友人から頂いたのですが、こんな可愛いペンギンのぬいぐるみも入場券と一緒に送られてきたそうです。

冬季は来客数も夏に比べると少なく、ゆっくりと見学するにも最適です。

チューリッヒへお越しの際は、動物園にも訪れてみてはいかがでしょうか。

<チューリッ動物園の詳細>

http://swissjoho.com/facilities/archives/12962

オススメの動物達〜レポート〜

http://swissjoho.com/facilities/archives/12908

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。