かつての面影を探して(Vake地区編)

公開日 : 2019年03月06日
最終更新 :
筆者 : fujinee

トビリシの街外れに位置するヴァケ地区(Vake/ვაკე/vak'e)は高級住宅街だと聞いています。こちらには丘のふもとに広がるヴァケ公園(Vake Park/ვაკის პარკი/vak'is p'ark'i)があります。自宅からヴァケ公園まで約1時間くらいの道のりをたまに散歩します。

まず手前にあるムジウリ公園(Mziuri Park/მზიურის პარკი/mziuris p'ark'i)に寄り道してみました。像の街前編後編では採り上げませんでしたが、こちらも興味深い像がある公園です。しばしの撮影タイム。

001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg
007.jpg

トビリシの街は最近、斬新なデザインの近代/近未来建築がいろいろと建ち始めています。ヴァケ地区にも、古いソヴィエト建築に混ざってそういう建物がちらほら見受けられます。

017.jpg
015.jpg

↑新しい建築物に混じって...

019.jpg

↑ノスタルジックな建築物も沢山残っています。

途中の店のショーウィンドウ。そこに並んでいる綺麗な絵柄の皿達には前々から見とれています。ただ、ちょっと高価そうですし、今の生活ではあまり物を増やしたくありません。日本にいた時はいろいろと好きな物を収集していた僕ですが、いつその皿達が巣立っていくのか注目しながらのウィンドウ・ショッピングに最近別の楽しみを見出しています。

008.jpg
009.jpg
011.jpg

↑舶来品でしょうか...?

ヴァケ公園には第二次世界大戦の慰霊碑があります。この場所でいろいろと物思いにふけるのが好きです。何でもない場所なのですが、東京に戻った時にこの場所が無性に懐かしく感じました。

013.jpg
014.jpg

ふとバス停に入ってくる黄色い中型バス。市営で走っているバスの中では最も古い型式だと思います。最近は新型の青い大型バスが増えてきています。また最新型の緑色の大型バスもちらほら見掛けます。あと10年くらいしたらこの黄色いバス達も無くなってしまうのでしょうか。古いトビリシが好きな僕は一抹の淋しさを感じます。

020.jpg

Mziuri Park

住所:23 Ilia Chavchavadze Avenue,Tbilisi

23 ილია ჭავჭავაძის გამზირი, თბილისი

Vake Park

住所:76 Ilia Chavchavadze Avenue, Tbilisi

76 ილია ჭავჭავაძის გამზირი, თბილისი

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。