2019年版 Bled(ブレッド)の楽しみ方!

公開日 : 2019年06月23日
最終更新 :

ブレッドはスロベニアでナンバーワンの観光地となっています。私の経験上、個人で来るお客様も団体で来られる方も、まずブレッドはスキップしないんですね。

しかし実際ブレットは湖はいえばリゾート地。スイスの医師、アーノルド・リクリさんがここの自然、空気のきれいさに目をつけたことからゆっくりと一般の方の観光地へと設備を整えて行きました。

アクティブに過ごすというよりは、湖畔周辺をゆっくり過ごしたり、自然を楽しむスタイルを私はお勧めしています。ですので、団体さんはまず伝統的な木製ボート、プレトナボートのに乗ってブレッド島へ行く、その後お城観光というプログラムがあるんです。だいたい全部で2時間以上はかかるプログラムです。

しかし、個人で来られる方は、自力でこなさなければなりません。ブレッドのバス停からプレトナボート乗り場、お城まで歩くとなるとそれは結構な距離ですし、特にお城までの道のりは平らではありません。

しかし、せっかくブレッドへ来たらその綺麗な景色や雰囲気を楽しんでほしいと思うので、今回はその情報をお伝えします。

お城、湖、島を一望できるスポットがあります。Ojstricaというおよそ600メートルの山があります。そこへ登ればその3つを一望することができるのです。

IMG_3097.JPG

この写真は頂上で撮ったもの。麓から徒歩15分です。左にお城、中心に島、背景にはカラバンケというアルプスが見えます。

IMG_3107.JPG

道中はこのような感じで本当にグリーンウォークが楽しめます。団体のツアーでは100%立ち寄れない場所です。

15分ほどで頂上へつきます。道のりは急な傾斜がありますが、登ってみる価値はあると本当に思います。

IMG_3099.JPG

実は頂上はこんな感じで、とっても小さいエリア。でもこのように座って休める場所があります。ただ、山小屋やトイレはなく、スペースがあるだけ。やはり英語圏の方は情報伝達が早く、ここへ登って来ていることがわかりました。日陰もちょっと少ないかなと思います。

IMG_3103.JPG

絶景の写真を撮るために、帽子をかぶった著者も待機しています。暗黙の了解で、並んでいる場所の前は自由に入っていってはいけない雰囲気があり、こうして各国の観光者が律儀に並んで写真撮影の瞬間を待っています!

IMG_3104.JPG

こんな感じです(笑)カメラマンとモデルによってもちろん、素晴らしい写真が撮れます!ただし写真よりも実際の景色の綺麗なことと言ったらなかったです。

もし予算があれば、全部を試すことができますが、そうはいかないのが人生。少し体力を使ってたった15分一山登っただけで、こういう景色が満喫できるのはお得だなと思います。アルプス、氷河湖、お城、島、一石4鳥のお得感でした。

あくまでもガイドとして働いている著者の意見ですが、ブレッドは自然をゆっくり楽しんでほしいと思っています。せかせか急がず、ゆったりと雄大な景色や、静けさ、豊かな自然、綺麗な空気を味わってほしいです。ぜひ、Ojstrica(オイストリッツァ)へ行ってみてください!

ブレッドツアーも始めましたので、ぜひお問い合わせください!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。