新型コロナウイルス感染者の確認について(2020年3月10日現在)

公開日 : 2020年03月10日
最終更新 :

2020年3月10日、在ニューヨーク日本国総領事館より「新型コロナウィルス感染者の確認について(3月10日現在)」という表題のメールを受信しました。

下記、「新型コロナウィルス感染者の確認について(3月10日現在)」の全文を引用掲載します。

***********

○9日,ニュージャージー州バーゲン郡では,感染拡大と初の死亡者が出たことを受け,非常事態宣言を発出しました。これは非常事態担当部局が,州,地方及び民間機関の資源及び資産を活用し,迅速に支援するための措置です。

○同日,クオモ・NY州知事は、ウエストチェスター郡ニューロシェルの新型コロナウイルス群を封じ込めるための緊急措置につき,3月12日(木)から3月25日(水)までの2週間、ニューロシェルの半径1マイル以内にある学校、礼拝所、その他の大規模な集会施設を消毒するために閉鎖すること,また,同地域を支援するために、州兵をニューロシェルの保健局の司令部に派遣し、食料を家に届け公共スペースの消毒を支援すること,などの声明を発表しました。

○在留邦人の皆様におかれては引き続き関連情報に注意して予防に努めてください。

○当館ホームページ上に新型コロナウイルス関連情報のページを作成しました。ご参照ください。

○御不明な点がありましたら当館まで御連絡をいただけますようお願いします。(電話:212-371-8222)

1 3月10日現在,当館管轄内における新型コロナウイルスの感染者数及び死者数は以下のとおりです。(( )内は前日の数)

○ニューヨーク州:173名(142名)

【感染者数内訳】

ニューヨーク市:36名(19名)

ウエストチェスター郡:108名(98名)

ナッソー郡:19名(17名)

サフォーク郡:1名(1名)

ロックランド郡:6名(4名)

アルスター郡:1名(1名)

サラトガ郡:2名(2名)

○ニュージャージー州:15名(11名),死者数1名

【感染者数内訳】

バーゲン郡:8名(6名)

カムデン郡:1名(1名)

パサイック郡:1名(1名)

ユニオン郡:1名(1名)

モンマス郡:2名(2名)

バーリントン郡2名(新規)

【死者数内訳】

バーゲン郡:1名(新規)

○ペンシルベニア州:12名(10名)

【感染者数内訳】

デラウェア郡:1名(1名)

モンロー郡:1名(1名)

モントゴメリー郡:8名(7名)

ウェイン郡:1名(1名)

フィラデルフィア郡:1名(新規)

○コネチカット州フェアフィールド郡:2名(1名)

2 CDCはホームページ上で新型コロナウイルスの典型的症状として「熱,咳,息切れ」を挙げています。NY市以外にお住まいの方も含め,これらの症状があり,感染が疑われる場合は医療機関に電話で相談をした上で,医療機関の指示に従って受診してください(特定の医療機関がない場合には地元保健当局等(NY市の場合は311)に電話してください)。

また,CDCは予防措置として以下を挙げています。

○石けんを使用した20秒以上の手洗い(水が利用できない場合はアルコール除菌液でも可)

○洗っていない手で目,鼻,口を触らない

○症状のある人との至近距離での接触を避ける

○症状があるときは外出しない

○咳やくしゃみをする際はティッシュで口鼻を覆い,ティッシュはゴミ箱に捨てる

○多くの人が触った物をこまめに拭く,又は消毒する

(2)CDCの予防措置に加えて,ニューヨーク市では更なる感染を防止するため以下のような予防措置等を呼びかけています。

○握手をしない

○風邪やインフルエンザの症状について注意深く観察する

○熱,咳,息切れ,喉の痛みのような症状がある場合,自宅で療養し医師に電話で相談する

○24時間から48時間の間に症状が改善しなければ医師に診てもらう

○治療が必要な場合311に電話する

○ニューヨーク市は移民の地位や支払い能力如何にかかわらず,適切なケアを提供する

○呼吸器疾患,心臓疾患,糖尿病,癌等の疾患を有する場合には集会や行事に参加することを控える

○在宅勤務や時差出勤を行う

○可能な場合には徒歩や自転車で通勤する

○電車が混雑している場合は,次の(空いている)電車を待つ

3 日本における検疫の状況について

 現在,中国又は韓国を出発した航空機・船舶で日本に入国する方には,入国後14日間,検疫所長が指定する場所で待機することが求められています。また,空港等から滞在先までの移動手段についても公共交通機関を使用することが認められていないため,御自身で移動手段(タクシーを含む公共交通機関以外)を確保することが求められています。

・加えて,流行地域として入管法に基づく入国制限の対象となっている地域に滞在歴のある方には,PCR検査が実施されています。

(厚生労働省ウェブサイト)

4 在留邦人の皆様におかれては引き続き関連情報に注意して予防に努めてください。

当館ホームページ上に新型コロナウイルス関連情報のページを作成しました。予防措置,各州等HP(ホットライン)及び日本の関連情報等を掲載しているのでご参照ください。

新型コロナウイルス関連情報:https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/2020-refs.html

5 当館領事窓口のご利用にあたっては,感染リスクを少しでも軽減するため,体調がすぐれない方におかれましては,体調が回復されてから来館いただきますようお願いいたします。皆様のご理解とご協力につきまして,よろしくお願いします。

***********

▪   ▪   ▪

【在ニューヨーク日本国総領事館】

・住所: 299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171

・TEL: 212-371-8222

・FAX: 212-319-6357

  ▪   ▪   ▪

〈地球の歩き方編集室よりお願い〉

海外に渡航する場合は、渡航先、経由先の国がビザ発給や入国の制限をしていないか必ずご確認ください。状況、環境は日々変化しますので予告なしに入国制限などが実施されることも予想されます。最新情報、情報の詳細は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。