北九州市のウォーキングスポット~頓田貯水池

公開日 : 2020年05月26日
最終更新 :
筆者 : Duke

こんにちは、「地球の歩き方」福岡特派員のDukeです。緊急事態宣言が全国的に解除となりました。とはいえ、新型コロナウイルスが消滅したわけではありませんし、行動範囲の拡大や人との接触機会の増加による感染の再拡大には注意が必要ですね。ひと足先に対象から除外された福岡県でも、不要不急の外出や県外への移動、スポーツクラブなどの営業は今月いっぱいは引き続き自粛するよう求められています。そのような状況にあって、2020年4月30日から5月22日まで3週間以上にわたって新たな感染者が発生しなかった北九州市では、突然5月23日と24日にそれぞれ3名、25日には6名と、3日間で計12名の新規感染者が確認されるなど、新型コロナウイルス第2波への懸念が強まっています。

今日は、北九州市のウォーキングに適した場所として頓田貯水池を紹介します。頓田貯水池は北九州市が管理する響灘緑地グリーンパークの一部で、貯水池沿いにぐるりと遊歩道が設けられています。薫風爽やかな季節、貯水池を吹き抜ける風を感じながら歩くのは気持ちがいいですよ。

20Tondalake00.jpg

グリーンパーク入園のための有料駐車場(1日300円。グリーンパーク休園時は閉鎖)が南北2ヵ所ありますが、このほかにも貯水池の真ん中を走る道路沿いにある数ヵ所の駐車場が無料で使えます。写真は貯水池横の公園(グーグルマップでは「頓田の公園」と表示されます)の駐車場です。

20Tondalake01.jpg

サイクリングコースとして整備された遊歩道ですが、ジョギングやウォーキングももちろん大丈夫です。貯水池を一周するコース(6.8㎞)と北半分を回るコース(4.2km)などがあります。

20Tondalake02.jpg

北半分の半周コースの場合は、左側(貯水池の中央を走る道路)に進みます。

20Tondalake14.JPG

こちらは、貯水池沿いの視界の開けた遊歩道から始まる一周コース。頓田貯水池はダムではなく、遠賀川の水を汲み上げて貯水しているので、時折、池の中で水が噴き出しているように見える場所があります。

20Tondalake03.jpg

しばらく歩くと樹林帯に入ります。距離表示はグリーンパークのサイクリングセンターを起点に示しているので、頓田の公園付近からのスタートだと1.2kmくらい差し引く必要があります。

20Tondalake04.jpg

木漏れ日を感じながら歩くのもまた気持ちがいいもの。

20Tondalake05.jpg

再び池に面した開けた場所を歩きます。

20Tondalake06.jpg

この付近がちょうど一周コースの半ば。貯水池の真ん中を通る道路に出れば、後半を省略することもできます。

池の周囲には何ヵ所か桜並木がありますので、春先はお花見ウォーキングを楽しめるでしょう。

20Tondalake08.jpg

赤いアーチが印象的なかえで橋。ここまで来ると、一周コースもそろそろ終盤です。

20Tondalake10.jpg

この付近が貯水池の北の端になります。グリーンパークの南ゲートのすぐ近くですので、入園して公園内を散策するのもいいかもしれませんね(入園料:一般150円)。

20Tondalake11.jpg

グリーンパーク北ゲート・北口駐車場を通過し、堤防の上を歩いてスタート地点に戻ります。

20Tondalake12.jpg

その堤防を響灘緑地の外から見たところです。

20Tondalake13.JPG

瀬板の森公園や頓田貯水池は、さほどの混雑もない状況で自然の中を歩くことができ、心身のリラクゼーションにもぴったりです。このほかにも北九州市には多くの整備された都市公園がありますので、ご自身の都合に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。その際、新型コロナウイルスが収束するまでは、マスクやバフの着用はマナーとして守りたいですね。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。