No.575フランス北部オープンしたビーチ一覧

公開日 : 2020年05月25日
最終更新 :
筆者 : 冠ゆき

5月11日から徐々に外出制限が緩和されているフランス。ずっと立ち入り禁止となっていた海辺も開放されるところが出てきました。

575.JPG

ダンケルクの海辺 ©Kanmuri Yuki

おりしも、2020年の今年は4月から夏の陽気の日もあるくらい暖かい春。フランス北部でもすでに最高気温は25度前後になっており、これは普段なら真夏の気温です。昨年2019年は40度を超える日も出ましたが、今年の夏ももしかしたら猛暑かもという予報が出ています。冷房のある施設が珍しいフランス北部のこと、風の吹く海辺は涼をとるのに最適な場所ですから、再び訪れることができるのはありがたいことです。

とはいえ、今のところ、海辺でできることには制限があるのでご注意ください。

海辺でできること

〇海水浴

〇散歩

〇個人できるスポーツやレジャー

〇釣り

海辺でできないこと

×日光浴

×集団でするスポーツやレジャー

×ピクニック

×バーベキュー

×アルコール摂取

×10人以上の集まり

×モーターのついている乗り物での乗り入れと駐輪

ノール県の海辺

フランス北部ノール県の海辺、今開いているのは下のとおりです。

Bray-Dunes(ブレ・デューヌ)

Dunkerque(ダンケルク)

Grand-Fort-Philippe(グラン・フォール・フィリップ)

Gravelines(グラブリヌ)

Leffrinckoucke(ルフランクック)

Zuydcoote(ズイコット)

(冠ゆき)

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。