ベルンからメリークリスマス!

公開日 : 2020年12月26日
最終更新 :

すでに12月26日になってしまいましたが、コロナ禍でのクリスマスはいかがでしたか?

私たちは、朝一でプレゼントを開け、朝食後は散歩がてら、娘が友達に用意したクリスマスカードを配りに行き、夕食は特別メニューではなく家族でまったりしていました。

クリスマス関連のイベントの多くがキャンセルになった今年2020年は、クリスマス気分に乗り切れなかったのですが、スイスの主要駅であるチューリッヒ空港駅とベルン駅のクリスマスデコレーションを紹介しましょう。

チューリッヒ空港駅 

冒頭の1分間ほどですが、チューリッヒ空港駅のクリスマスデコレーションの様子をご覧いただけます。

ベルン駅

ベルン駅の大きな電光掲示板がある待ち合わせ場所のイルミネーションです。

20201226-BernStation-illumination-text.jpg

スイスの多くのお店は、もともと日曜日に営業していませんが、現在スイス中で日曜日の店舗の営業が禁止されています。

365日営業がウリだったスイス国鉄の主要駅にできているちょっとしたモールも例外ではなく、お休み。

今日、26日は祝日で開いているお店も少ないでしょうから、明後日月曜日まで買い物はできないと思った方がいいですね。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。