【ジョージア】5月のサガレジョ・ハイキング

公開日 : 2021年05月27日
最終更新 :
筆者 : fujinee

ジョージアでは2021年5月に入ってからコロナウイルス対策の緩和が行われました。

地方を結ぶマルシュルートカ(乗り合いヴァン、以下マルシュ)が集まるターミナルもずいぶんと活気を取り戻しているように思います。

先日、日帰りの簡単なハイキングに行ってきました。

今回行ってきたのは、トビリシの東側に位置する近郊の町サガレジョ。

サガレジョに向かうマルシュは、メトロ・サムゴリ駅のマルシュ・ターミナルから出ています。

フロントガラスに現地語でსაგარეჯო(サガレジョ)と表記がある車を探します。

サガレジョまでは1時間弱で到着。

001.jpg

↑マルシュの終点にあたるサガレジョ中心部。

001a.jpg

↑幼稚園の窓に描かれた絵はどこか金太郎をほうふつさせます。

001b.jpg

↑ジョージア文字が特徴的な住所表示。

サガレジョの中心部でマルシュを下車すると、市街地を抜け、町外れにある鉄道駅まで南下。

そこから、ウダブノという村まで南方向に向かう一本道があるので、この道を歩いていきます。

約20km南下すると塩湖があり、この辺りになると大草原が広がっているのですが、さすがに日帰りではとてもそこまでは行けません。

とにかく歩けるところまで行って引き返してこようと思いました。

002.jpg

↑町外れには典型的な旧ソ連住宅が。

この辺りに目立った名所はありませんが、ジョージアの田舎町はただ歩いているだけでも気持ちいいものです。

周辺には、ヒツジやヤギ、牛などが放し飼いにされています。

003.jpg
004.jpg

↑涼しい気持ちになるジョージアの田舎町の絵模様。

005.jpg
006.jpg

↑ジョージアの典型的な田舎家屋。

007.jpg
008.jpg

↑動物たちが放し飼いされています。

ジョージアの人々は地方によって気質が違ったりしますが、ここサガレジョの人々は友好的。

親切に道を教えてくれたり、農作業車から手を振ってくれたりします。

008a.jpg

↑放置された農機具。

009.jpg
010.jpg

↑この辺りでは、農作業車がよく公道を走っています。

折しも5月の終わりは花盛りの季節。

野草やバラなどが花を咲かせていました。

012.jpg
011a.jpg

↑さまざまな野草の花が。

013b.jpg
013a.jpg

↑特にバラの花は多く見られました。

途中、鉄道線路を渡ります。

平原に延びる線路はいくつになってもロマンを感じますが、ジョージアの鉄道線路もしかりです。

014.jpg
016.jpg

↑踏切と鉄道線路。

線路を過ぎると一本道が続きます。

5月のジョージアは気温が30℃になる日もあり、この日も天気は快晴。

案の定、日焼けのあとは数日ヒリヒリしました。

この時期でもハイキングには日焼け対策、日射病対策、飲料水の用意は不可欠です。

017.jpg

↑ウダブノ村を結ぶ一本道。

019.jpg

↑ああ、暑い。

あまり無理をする気はなかったので、この辺りで引き返すことに。

大草原地帯まではたどり着きませんでしたが、のどかな景色を堪能しました。

018.jpg
018a.jpg

↑素朴なジョージアの風景。

帰る道中、見事なバラの大木を発見。

バラがこのような高木になることは知らなかったので、しばし見とれていました。

020.jpg
021.jpg

↑バラの高木とその花。

最後に現地の小学生グループと話し、記念撮影をして帰りのマルシュに乗り込みました。

現地で往復約2時間30分のハイキングとなりました。

【交通費】

トビリシ→サガレジョ=片道3ラリ

※交通費は言い値であり、必ずしも同額とは限りません。

↑サガレジョ行きのマルシュは通常、TBCバンクの向かいの建物脇辺りに停車しています。

↑サガレジョ行きのマルシュの終点はこの交差点付近。

↑サガレジョ中心部から鉄道駅を目指して歩き、そこからウダブノ村へ続く一本道を歩きました。

↑ウダブノの塩湖を目指しましたが、さすがに日帰りではたどり着きません。

↑サガレジョからトビリシに戻るマルシュはこのリバティー・バンクの東側辺りから出ています。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。